気動車天国

今日からは再び1970年頃の鉄道写真です。
地元の総武本線を含めて、千葉以遠は蒸気列車もそれなりに走っていましたが、
何と言っても主役は気動車でした。とは言っても、当時はほとんど無視してましたので、
本命の蒸気列車が来る前の練習で撮った程度、もっと撮っておけば良かったと思います。

今日は八街~日向間で撮った4両編成です。急行以外で同じ形式でまとまった列車は
滅多に来なかった記憶があります。混合編成が当たり前というのも面白いです。
この編成はキハ17+35+35+35/900番台のようです。あまり乗りたくない編成ですね。(笑)
キハ35/900番台はオールステンレス製で房総の塩害対策用に造られたようですが、
諸事情で結局10両しか製造されませんでしたので、レアですね。
(1969年9月撮影、総武本線・八街~日向 Olympus Pen FT Zuiko 100mm/3.5)
b0221605_971171.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2012-03-20 14:15 x
枯れ鉄は、キハ17に乗りますね(^^)
ロングシートのキハ35は避けたいです。
今見れば、普通気動車は味わいあるのですが、当時は、本当にとりあえずの一枚でした(^^;
900番台は一度は見たかった車両です。
Commented by 佐倉 at 2012-03-20 17:53 x
 総武本線や成田線には良いロケーションのところが沢山有ったようで、ここもなかなか良いアウトカーブですね。
 ハエたたきも向こう側で良いアクセントになっています。
 DCやDLは蒸機を待つ間の息抜きみたいなもので、自分ももっと真面目に撮れば良かったと反省です。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-03-20 19:42 x
枯れ鉄さん、
そうですね、キハ35より17の方がましですね。(笑)
総武本線はキハ17+18にキハ35の組合わせが多かったような。
たまにキハ26や45が入っていた時は嬉しかったです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-03-20 19:46 x
佐倉さん、
総武本線をくまなくロケしたことはなかったのですが、南酒々井~八街の間は、
なかなか良いロケーションがありました。特に八街~日向間はS字カーブが連続していました。
日向に向かって上り勾配が続いていたので、SL撮影には良い場所でした。
by ctr9dmr | 2012-03-20 09:09 | 総武本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr