カシオペア・クルージング

高崎線の北鴻巣での「あけぼの」撮影のあと、大宮まで戻り、今度はヒガハスを目指します。
が、大宮で乗車した電車の中にはカメラに三脚、脚立まで持った客が目立ちます。う~ん、、、
東大宮を出て車窓から撮影地点を見たら、既に凄いことになっていました。

この日(14日)は12日に上野を出発したJR東日本企画の2泊3日豪華列車の旅「カシオペア・クルーズ」9012レの帰還日です。
ヒガハスの定番撮影ポイントに通過1時間半前には到着しましたが、日曜日ということも重なり、既に立錐の余地もないほど。
空模様を気にしながら通過を待ちましたが、警備のため出動してきた埼玉県警のおまわりさんと談笑しながら時間つぶしができました。(笑)
HMなしのEF81牽引ということでしたので、サイドビュー狙いにしました。サイドに形式表示の入ったEF8195ということもあり、まずまずでした。
(2012年10月14日撮影、東北線・蓮田~東大宮、Nikon D3s Sigma 24-70mm/f2.8 HSM)

b0221605_1835196.jpg

Commented by 佐倉 at 2012-10-16 09:43 x
 HM無いのでサイドでも良いです。と言うか、ヒガハスは正面よりもサイド気味の方が好きです。
 ヒガハスはお天気が良くて、良かったですね。
 沿線はどこも凄い人出だったようで、お疲れ様でした。
Commented by まきぼう at 2012-10-16 12:58 x
ヒガハスって名前だけは知ってましたけど人気あるのですね~
脚立まで持った人って・・・(゚Д゚ )
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-10-16 16:44 x
佐倉さん、
私の場合は、正面に近い絵よりは最後に近い絵が好みです。
ヒガハスの場合は、サイド狙いもできるところが良いです。
まあ、しかし、この日の人出は凄かったですね。こういうのは初体験です。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-10-16 16:50 x
まきぼうさん、
東北線には何カ所か著名な撮影ポイントがありますが、都心に一番近いヒガハスは超人気です。
脚立の使用は二つの場合があります。一つはカメラの位置をできるだけ高くして列車を水平に撮りたい場合、
二つ目は、混んでいるときに前にいる撮影者の頭上から撮る場合です。
Commented by 枯れ鉄 at 2012-10-16 22:49 x
並んで撮りましたから、似たようなのをアップしていますが、連写の1枚の選び方が微妙に違うところが、個性なんでしょうね(^^)
内房に門デフC57が走った時もすごい人ででしたけど、ヒガハスのように1か所に集中しなかったので、ここまで人が集まらなかったですね。
でも、略礼服姿で撮影していたのには驚きました。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-10-17 08:15 x
枯れ鉄さん、
すぐ横ですので、ほとんど同じですね。首都圏でこのロケーションは素晴らしいです。
まあ人出の多さにもビックリでしたが、あの略礼服の方、靴汚れなかったのかなぁ、、、
余計な心配しちゃいました。(笑)あのあと結婚式か何かあったんでしょうね。
by ctr9dmr | 2012-10-16 09:18 | JR東北本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr