セイタカアワダチソウ

ヒガハスの周辺には数こそ少ないですが、四季折々の草花を見ることができるようです。
この日はセイタカアワダチソウが良く咲いていました。
やってきたのはEF652087牽引の4097レです。何となく長閑な感じです。
(2012年10月14日撮影、東北線・東大宮~蓮田、Nikon D3s Sigma 24-70mm/f2.8HSM)
b0221605_14201425.jpg

Commented by 佐倉 at 2012-10-18 17:46 x
 線路際でも黄色い色が目立ってきましたね。
 ヒガハスのこの場所には以前は咲いていなかったのですが,今年は良いアングルで狙えましたね。
 実は,14日の金太郎は築堤のセイタカアワダチソウが狙いだったのですが...早すぎました。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-10-18 19:49 x
佐倉さん、
現地に着いたときは人出の多さの方に気が向いていて、ここに咲いていることに気づきませんでした。
一連の大イベントが終わった後、のんびり歩いていてようやく気づきました。(笑)
あまり注目されない野草は、咲く時期まで把握するのは難しそうですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2012-10-18 23:37 x
この時間帯の下り列車は、正面からは逆行になるので、横から撮るようにしています。
セイタカアワダチソウもそこらに咲いていると雑草という感じですが、こうして脚光を浴びせると、いいですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2012-10-19 08:45 x
枯れ鉄さん、
この日は晴れ間が出ても若干弱い陽差しでしたので、正面側も影がきつくならなくて良かったです。
セイタカアワダチソウの黄色は、日が陰ったときに撮った絵では冴えない色でした。
やはり太陽の光は大したものです。
by ctr9dmr | 2012-10-18 14:20 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr