金太郎の独壇場

東北本線・黒磯以北は交流区間になりますので、EF210桃太郎やEF65は入線できません。
結果的に貨物は専らEH500金太郎が牽いています。
交流区間というのは、パンタグラフが1個しか上がっていないことからも分かります。
(2013年3月7日撮影、JR東北本線・豊原~白坂、Fujifilm X-Pro1 XF18-55mm/f2.8-4)
1枚目は、EH50021牽引の3078レです。
b0221605_15102853.jpg




次は、EH50014牽引の3066レ、少し場所を変えて、下から見上げて撮ってみました。
b0221605_15132557.jpg

3枚目、EH50079?が3064レのスジを単機で上って行きました。
しかしこの構図ですと、単機で良かった感じですね。
(Leica Vario Elmar R80-200mm/f4)
b0221605_1516842.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-03-12 09:18 x
 金太郎も随分増殖して...81号機はもう出たのかな?
 79号機、80号機になかなか出会えません。やはり黒磯以北へ行かないと確率が激減しますね。
 ステッカー付きの金太郎、早く外れる日が来る事を願います。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-03-12 21:14 x
佐倉さん、
そうですね、黑磯以北は独壇場ですから、、、
早朝の時間帯は、次から次へと下り貨物が通過していました。
この場所からだと下り線はちょっと撮りにくいので、指加えてみていました。(笑)
1日でも早くステッカーが取れる日が訪れることを願うばかりです。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-03-12 22:44 x
金太郎の1パンはちょっとバランスが悪いですね。
この鉄橋は、これから新緑の頃もいい感じになりそうですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-03-13 09:29 x
枯れ鉄さん、
このパンタはどうしようもないですね。
ここは四季折々狙えそうですが、駅から徒歩30分強というところが難点です。
ここへ行く場合は軽量化が必須です。(笑)
by ctr9dmr | 2013-03-12 09:02 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr