宵の桜・東寺

7年前に移植されたしだれ桜(不二桜)ですが、今年は早くも満開近しの状態でした。
京都では珍しい早咲きの八重紅しだれですが、エドヒガン系だそうです。
もともとは盛岡市の旧家で育てられていたそうで、その後秋田、三重と移り、縁あって東寺に移植されたそうです。
(2013年3月26日撮影、Fujifilm X-E1 Leica Apo Summicron R90mm/f2 ASPH.)
b0221605_21173193.jpg





b0221605_21175693.jpg

全景はこんな感じです。まだ空に明るさが残っています。
(Leica Summilux R50mm/f1.4)
b0221605_2119742.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-04-01 15:01 x
 新幹線に乗っていると見える五重塔ですね。
 これも大きくて立派な枝垂れ桜ですが、盛岡出身ですか...
 何だか人間以上に人生(木生?)渡り歩いているんですね。
 3枚目の青みが残る空バックがとても綺麗で良いですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-04-01 16:19 x
佐倉さん、
東寺の五重塔を見ると京都に来たなぁ、という感じですね。
これほどの大きさのしだれ桜の移植はあまりないです。
ライトアップは18時からですが、日没後の30分間くらいが空色の変化を楽しめます。
時系列に並べると、3枚目、1枚目、2枚目になりますが、真っ暗になる前の方が良い感じですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-04-01 23:09 x
灯台もと暗しというか、枯れ鉄はこの東寺とは道を挟んで向かい側に住んでいますが、知りませんでした。
桜を見に東寺という感覚がないのですが、恥ずかしい限りです(^^ゞ
Commented by ctr9dmr at 2013-04-02 09:08
枯れ鉄さん、
まさに灯台もと暗しですね。あまりにも見慣れていて空気みたいな存在なのかも、、、
東寺の境内には以前よりも桜が増えていますので、たまにはお散歩がてらどうぞ。
Commented by ボン村上 at 2013-04-02 20:26 x
夕景はバランスが難しいんですよねぇ〜。
特にライトアップの場合はコントラストが強くなるので、一発撮りだとタイミングが、、、
フィルムの頃は試行錯誤、、、で結局上手くいかないことが多かったのですが、デジになって確認出来るので成功率が上がりましたぁ(^^)
これからの季節、ライトアップも多くなるので楽しみです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-04-02 20:38 x
ボン殿、
個人的にライトアップ自体はあまり好きではないのですが、
何故か塔がバックだと写欲が出ます。(笑) 
まあ今回は別の目的があったのですが、、、
by ctr9dmr | 2013-04-01 09:05 | 京都・桜(2013年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr