平安神宮・左近の桜

平安遷都1100年(1895年・明治28年)を記念して建てられた平安神宮の左近の桜です。
一時期、部分的に花付きが悪くなっていましたが見事に復活していました。
(2013年4月3日撮影、Fujifilm X-Pro1 Leica Vario Apo Elmarit R70-180mm/f2.8)
b0221605_975459.jpg





b0221605_982356.jpg

こちらは平安神宮の向かい側、岡崎公園の八重紅しだれ桜です。
バックの大きな建物は、京都市美術館別館です。
(2013年4月4日撮影、XF60mm/f2.4)
b0221605_9115356.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-04-07 11:22 x
 いずれもたっぷりとしたヴォリュームの桜ですね。
 4日はお天気も良かったようで、八重紅しだれがまた一段と美しく見えます。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-04-07 16:21 x
佐倉さん、
左近の桜は復活してからさらにボリュームアップした感じです。
八重紅しだれ桜、京都には至る所にあるのですが、午前の早い時間帯が一番きれいに見えます。
まあ、この桜に限らず、花はだいたい午前の時間帯が良いですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-04-07 21:07 x
ベストな日に行かれてますね。
特に、八重紅枝垂れはまさに満開ですね。
京都に住んでいても、こういう日に行けるとは限りませんから、日頃の精進ですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-04-07 21:48 x
枯れ鉄さん、
地元ではありませんので、ある程度先読みして出かけますが、今年はタイミングが合いました。
お天気の関係もありますので、毎年上手くゆくとは限りません。
今年は開花から満開までの進行がいつもと違いますので、まぐれとも言えますが、、、(笑)
by ctr9dmr | 2013-04-07 09:13 | 京都・桜(2013年) | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr