平安神宮・東神苑

平安神宮の神苑は3つに分かれていて、西側入口から時計回りに南神苑、西神苑、東神苑となっています。
しだれ桜は南神苑と東神苑にありますが、南神苑は見上げるようなロケーションが主体です。
東神苑には栖鳳池のまわりにしだれ桜があり、泰平閣(橋殿)や尚美館を背景に撮ることができます。
最初の絵は泰平閣をバックにしていますが、何しろ人出が半端ではありませんので開園後短時間勝負になります。
(2013年4月5日撮影、Fujifilm X-Pro1 XF60mm/f2.4)
b0221605_2015232.jpg




2枚目は尚美館横のしだれ桜です。ここも桜の下に人が集まる前までが撮影チャンスです。
(XF35mm/f1.4)
b0221605_20162576.jpg

最後は2日前の撮影ですが、早咲きのしだれ桜の花びらが花筏になっていました。
(2013年4月3日撮影、XF35mm/f1.4)
b0221605_20191423.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-04-14 11:29 x
 枝垂れ桜の水鏡というのもなかなか撮れませんが、ここは良い所ですね。
 これでは人出も多そうです。
 どこかの神社(お寺?)ではありませんが、開門後ダッシュですか。(笑)
Commented by 枯れ鉄 at 2013-04-14 23:13 x
いやはや、橋殿の人影がないのがすごい。
枯れ鉄が行く時間だと、無数の人が映ってしまいます。
早起きは、大事ですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-04-16 21:24 x
佐倉さん、
なんだかんだと言っても、平安神宮のしだれ桜は見て良し、撮って良しであります。
私の場合、平安神宮のように時間勝負のところは、事前に下見をして、
予め撮影ポイントは決めてから出かけますので、普通に歩いて行きました。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-04-16 21:27 x
枯れ鉄さん、
仰るとおりで、橋殿に人が通り始める前までが勝負であります。
まあ、撮影目的となると清水寺や嵐山なども早朝限定ですね。
by ctr9dmr | 2013-04-14 08:32 | 京都・桜(2013年) | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr