蓮の花が閉じ始める頃

この朝発生した人身事故の影響で、特に上り列車は軒並み大幅な遅れが生じていました。
結果的に北斗星通過後、3本続けて上りの貨物が撮れましたが、10:40~11:00でしたので、
蓮の花は徐々に閉じ始めていました。
列車ダイヤが乱れたことで、蓮の花がも徐々に閉じ始める様子が分かる絵が撮れたのはラッキーでした。
ほんの僅かな違いですが、注意深く見ていただくと分かると思います。
中央下の花の右側に立ち上がっている花弁が分かりやすいかと思います。
(2013年8月3日撮影、JR東北線・蓮田~東大宮、Fujifiln X-E1 XF55-200mm)
b0221605_20362111.jpg




b0221605_20365979.jpg

b0221605_20371695.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-08-06 20:58 x
 単機だと後方の看板がちょっと気になりますが、あと2本の貨物列車はコンテナ満載で良いですね。
 写真を撮っているときは気が付きませんが、後から比べてみると閉じて行く様子が良く分かります。
 昨日の夕方もちょこっと撮ってきましたが、やはり皆閉じていました。
 末期で開きっぱなしの花があるかと期待したのですが...(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-06 21:20 x
佐倉さん、
もう少しおとなしい看板だと良いのですが、、、(笑)
このあたりからですと単機の場合はどこで止めても悩ましいです。
蓮の場合は夕方ですとなかなか難しいですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-08-06 22:49 x
少しずつ閉じてますね。
看板を罐で消すと、ポールど真ん中になってしまうので、写すしかないですね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-08-07 09:52 x
枯れ鉄さん、
蓮の花を綺麗に撮るには10時頃までが目安だということを改めて確認できました。
来たと思ったら単機、咄嗟に早切りにしました。看板を隠すと仰るとおり串刺しでした。(笑)
by ctr9dmr | 2013-08-06 08:30 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr