南酒々井築堤

総武本線きっての撮影地であった、南酒々井の大カーブを行く新小岩区・C58165牽引の銚子行き普通列車です。
だいぶ前にアップしましたが、再スキャンしてみました。
(1969年3月撮影、総武本線・南酒々井~佐倉、Olympus Pen FT Zuiko 38mm/f1.8)
b0221605_19503950.jpg

Commented by 佐倉 at 2013-09-20 12:41 x
 新小岩や佐倉の罐は、このお皿形のクルクルパーが嫌いでしたが、そんな事言わずにもっと撮れば良かった...といつもの後悔です。(^^ゞ
 ここはなかなか良いカーブですね。
 客車7~8輌付いているようで、長さ的にもピッタリです。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-09-20 16:40 x
佐倉さん、
当時はまだ高校生でしたので、気軽に行けたのは総武本線でした。
ここは、あと少しで駅という地点ですが、成田線と分岐してすぐに上り勾配になるので、寒い季節は煙も良い感じでした。
総武本線の客レは結構な両数が繋がっていましたので、編成としても良い感じでした。
Commented by 枯れ鉄 at 2013-09-20 21:19 x
ここは良いポイントですね。
関西ではくるくるパーではなく、箱形の集煙装置が主流でしたから、撮りたかったですね。
世間で、普人気とは関係なく、珍しいもの撮りたさでした。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2013-09-21 09:05 x
枯れ鉄さん、
総武本線も1960年代はかなりローカルな雰囲気でした。
特に四街道駅を過ぎると田園地帯で長閑でしたが、佐倉までの電化が1968年でしたので、
以降は佐倉~南酒々井~榎戸~八街~日向辺りが主な撮影地でした。
撮り始めた頃はこの形しか見ませんでしたので、集煙装置だとは知りませんでした。(笑)
by ctr9dmr | 2013-09-20 07:50 | 総武本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr