雪残る黒川鉄橋

14-15日の大雪は関東甲信越のみならず東北方面もかなりの積雪だったようです。
福島県内では東北本線も一時不通になり、カシオペア・北斗星も運休になりました。
さらに低温が続き、気象庁の観測データでは19日になっても白河で52cmと近年では希な積雪ということで、
急遽黒川鉄橋まで出掛けました。
豊原駅から車が通るところは綺麗に除雪され路面も部分的な凍結だけで黒川を渡るところまでは順調でしたが、
土手に入ってからは全く手つかずの状況で、約30cmほどの積雪の中を進んで、何とか所定のポイントにたどり着きました。
(2014年2月20日撮影、JR東北本線・豊原~白坂、Fujifilm X-T1 XF18-55mm/f2.8-4)
銀罐のEF510510に牽かれたカシオペアは定時の通過です。
b0221605_9332052.jpg




続いてくるはずの北斗星は約15分遅れでした。この日はかなりの冷え込みで後続の貨物まで撮る余裕はなく、1時間ほどで引き上げました。
b0221605_9322390.jpg

Commented by 佐倉 at 2014-02-22 17:46 x
 雪景色の黒川鉄橋、なかなか見られない貴重なシーンですね。
 18日は大幅遅れの回送でしたから、この日が残雪で撮れる最初の日だったわけですが、そこに狙いを付けて出撃されるところが流石です。

 この時期だと晴れていればカシオペアは朝日が当たりそうですね。(写真でも少し当たっているように見えますが) 
 北斗星は30分くらい平気で遅れるので、寒かったでしょうが、15分なら良かった方です。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-02-22 18:45 x
佐倉さん、
調べてみましたら、このあたりは関東南部に比べれば降雪はありますが、意外と積雪量は少ないようで、雪景色は貴重のようです。
18日にはダイヤの乱れもほとんどなくなっていたのと、下りカシオペアは510号機でしたので思い切って出掛けました。
前日昼頃の天気予報では曇りということだったのですが、思っていたより天気は良かったです。
カシオペア通過時はギリギリ太陽が山陰から出ていない感じで、鉄橋上に陽が当たるのは7時を過ぎてからでした。
寒さの方が半端なかったので、今回はこの2本で終了でしたが、雪景色を撮れる時期は、
ダイヤの乱れを伴うことも多いですので、撮れただけでもラッキーだったと思っています。
Commented by 枯れ鉄 at 2014-02-24 12:34 x
雪景色になると一段と列車が映えますね。
余命長くない寝台列車が、雪景色の中を走る写真は貴重になりますね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-02-24 16:29 x
枯れ鉄さん、
雪が積もった景色はやはりひと味違います。
関東周辺では、簡単には撮れませんので、チャンスはモノにしたいです。
カシオペアもあと2年、北斗星は1年かもしれませんので、撮れるときに撮っておかないと、ですね。
by ctr9dmr | 2014-02-22 09:34 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr