黎明 桜街道

一度撮ってみたかった桜とカシオペアの競演です。
宮城県柴田町にある船岡城趾公園の頂きから麓に広がる桜と朝焼けに光る白石川です。
こういう眺めですとどんなに頑張ってもカシオペアが脇役ですね。
この日は隣の大河原駅から歩きましたが、ちょっと計算が狂い、現着はカシオペア通過の15分前でした。
(2014年4月15日撮影、Fujifilm X-T1 Leica Vario Apo Elmarit R70-180mm/f2.8)
b0221605_1855307.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2014-04-23 12:23 x
確かに、主役は桜になりますね。
しかし桜の頃は、東奔西走ですね(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-04-23 12:56 x
枯れ鉄さん、
これだけ桜があると脇役をどこに入れるか悩みます。
東奔西走は今年初めてですが、多分来年も行くでしょう。(笑)
Commented by 佐倉 at 2014-04-23 16:56 x
 大河原から歩かれたのでは結構な歩数だったと思います。(笑)
 おまけに、ここの頂上までは結構キツイ登り坂なので、最後の最後まで息が抜けなかったのではないでしょうか。
 でも、頂上からの眺めは最高で、何物にも代えがたいですね。
 この日は桜も満開でお天気も良く、ベストコンディションだったと思います。
 編成を全部入れると線路際の建物も入ってしまいますが、カシオペアを脇役に回し、思い切って編成を切ったので、桜主体のスッキリした絵になりましたね。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-04-23 19:16 x
佐倉さん、
大河原から船岡城趾公園入り口まで約50分掛かりましたが、仰るとおり、そこからの上りがきつかったです。
途中4回くらい立ち止まって息を整えながら何とか頂上へたどり着きました。(笑)
そのかわり頂上へ着いたときの見晴らしの素晴らしさには圧倒されました。
今回は望遠ズーム1本だけしか持って行きませんでしたので、思い切り切り詰めてシンプルにしました。
この日帰宅までの歩数は18,000歩でしたので、ボチボチですね。(笑)
by ctr9dmr | 2014-04-23 08:41 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr