もしかしたら見納めかも、、、

昨日とほとんど同じ場所ですが、陽が差し込んできた桜を入れて撮ってみました。
列車は2レ北斗星ですが、この日はカシオペア色でした。
機関車のあたりは木がありますが、脇役の扱いですのでこれで良しです。
北斗星が来年の桜の時期に走っているか微妙ですので、もしかしたら見納めかも、、、
(2014年4月15日撮影、Fujifilm X-T1 Leica Vario Apo Elmarit R70-180mm/f2.8)
b0221605_2147210.jpg




こちらは、北斗星通過後間髪入れずに来た4051レです。
b0221605_21485421.jpg

Commented by 佐倉 at 2014-04-24 16:39 x
 桜と北斗星の組み合わせは、今年で終わりかも知れませんので、貴重な記録にもなりました。
 この時期カシオペアは日の出の少し前、北斗星が日の出直後ですね。
 先日は北斗星が遅れて痛い目に遇いましたが、ここは遅れてくれるとベストでした。
 この日は定時だったようで、逆なら良かったのに...(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-04-24 18:14 x
佐倉さん、
時間帯としては北斗星の方が良いので、残って欲しいところですが、どうなりますことか。
この日はほぼ定刻の通過でした。そのかわりブレザーでしたが、、、
なかなか思ったとおりには行かないですが、また課題ができたということですが、
カシオエアで日の出狙いは、遅れることがあまりないですから厳しいですね。
Commented by KONDOH at 2014-04-24 20:44 x
こんばんは。
拙ブログでNiCoLeiさんと話題になったのですが、富士のミラーレスカメラの発色の事。
こちらで拝見している限り、それほどの高彩度には感じないのですが、
他のサイト、ブログなどで見る富士のカメラの発色は私にはどぎつ過ぎるくらい高彩度なのです。
いつも、まるで油絵具を塗りたくったような写真を掲載しているブログもあります。
価格コムなどでユーザーさんがよく「富士のカメラは発色が良いのが特徴」なんて言いながら作例を載せているのを見ると、
これがまた前述のようなめちゃくちゃ高彩度の写真。(^^;
一時、随分購入に前向きでいたのですが、そういった写真を見ているうちに逆に敬遠する結果に。
メーカーデフォルトの絵作りはどんな感じなのでしょうか?
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-04-24 21:21 x
KONDOHさん、
FujiのXシリーズには現像ソフトとしてSilkypixが同梱されていますが、デフォルト設定では特に高彩度感はありません。
私の場合はRAWで撮って、LightroomかCapture Oneを使っていますが、同様です。
ネット上ではJPEGで撮影した方が画質が良いという声が多いようですので、
JPEG時の設定で、Fujiのフィルムモード・VELVIAあたりだとかなり高彩度になりそうです。
まああまりギトギトしたのはどうかとは思いますが、このあたりは好みの問題でしょうかね。

Commented by KONDOH at 2014-04-24 21:59 x
ありがとうございます。
やはりそうなのでしょうねぇ・・・。
JPEGだとどのメーカーも彩度を高めに振るようなところがありますので。
そういえば価格コムを覗いていた時の発言に、「富士はJPEGで撮影すべき」と言う人がおりました。
理由は富士の発色の良さを一番味わえるから、という事らしいです。
デジタルからの人はやや彩度の高い絵作りに慣れちゃっているのかもしれません。
まぁ、それも人それぞれ、好みの問題ですから他人が口を挟む事ではないのですが。(^^;
Commented by にこらい at 2014-04-24 22:55 x
ベルビアが登場して、ただでさえ発色が派手目なキヤノンのレンズにベルビアを使って、おまけに常時PL装着・・・の某バンダナの先生が脚光を浴び始めた頃から、世間の目は高彩度な方向に向き始めた・・・と、記憶しています。昔のフジクローム50Dなどはどちらかと言うと渋めだったと思いますし・・・。
昔、某フィルム会社の人と話をしたときに、濃い味になれるとさらに濃い味を求め始める、写真の色もどうやら同様のようです・・・とか。パッと見が印象に残るからでしょうかね?フィルムの世界ではそれをフォルティアでやりましたけど、あれもフジの開発陣がデジタルで派手目の色調が好まれているので、フィルムでそれをやってしまえ!ってな具合で作ったようです。
BSのネイチャー系番組を見ていると、これはねぇだろう・・・と思うような極彩色のシーンがあったりしますね(^_^;)
Commented by にこらい at 2014-04-24 22:57 x
それにしても、今回のtamuraさんの装備がボディ一台にレンズ一本というのが割り切り感が強くて、これは歩く距離と、このシーン一発のために!!と言うことなんでしょうか?
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-04-25 16:13 x
KONDOHさん、
ご存じのようにJPEG礼賛といってもデジタルで撮影してダイレクトにJPEGファイルにはなりませんので、
メーカーが組み込んだ現像プロセスで出てきた画像が好みということでしょうね。
そもそもフジの発色云々は、フィルムでのことですから、デジタルでは意味がないような気もします。
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-04-25 16:34 x
にこらいさん、
そういえばフォルティアなんていうのもありましたね。RVPでも派手だと思っていましたが、一度使って止めました。(笑)
フジはフィルムメーカーですから、フィルムでの経験からJPEGの色出しを行っているのでしょう。
結果として、後発でもあり他メーカーとの差別化も狙ったのかもしれません。
RAWで撮って、自分で現像すれば派手派手にも地味にもできます。
フィルムの場合は、フィルムの選択が大きな要素でしたが、
デジタルの場合は、カメラ+現像処理+画像処理のトータルでいかようにも変わります。
どちらを使うにしても、行き着くところは使いこなしだと思うのですが、、、

カメラ1台にレンズ1本、究極の選択、と言いたいところですが、単に重たいからというのが理由でした。(笑)
Commented by KONDOH at 2014-04-25 20:08 x
にこらいさん、tamuraさん、こんばんは。
まぁ、色なんて人それぞれ好みがありますので、撮影者にあれこれ言える事ではないですね。
フィルムのフォルティア、有りましたねぇ・・・。私はあの派手派手な発色に馴染めなかったので、一本も購入しませんでした。
ベルビアが限界ですね。(笑)
by ctr9dmr | 2014-04-24 09:10 | JR東北本線 | Comments(10)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr