豊浦海岸

SL時代は断崖沿いを通る礼文華へ一度は行きたいと思っていましたが、、、
現在の室蘭本線は礼文華付近はトンネルで通過、逆に豊浦付近は海岸線に出てくるルートになっています。
大岸駅からトンネルを抜けて豊浦側に出てくるところを捉えたのが今日の絵です。

左手の断崖をどう入れるかがポイントですが、列車の大きさを考えるとこれくらいかなぁ、という感じです。
右手には豊浦漁港があるのですが、撮影時間帯は朝のかき入れ時で、漁船がしょっちゅう出入りしていました。
線路まで2km近くあって、音もなくいきなり現れるという感じで結構集中力がいる撮影でした。
(2014年7月16日撮影、JR室蘭本線・豊浦~大岸、Fujifilm X-T1 XH55-200mm)

1枚目は8009レ・カシオペアです。
b0221605_1049506.jpg





約7分後に8001レ・トワイライトエキスプレスが続きます。
ほとんどバックに溶け込んでしまいましたが、一応全編成入ったようです。
b0221605_10501380.jpg

Commented by 佐倉 at 2014-08-05 11:56 x
 噴火湾岸ならではの雄大な写真ですね。
 豊浦駅から小さな岬へ行く途中からの撮影でしょうか...確かに線路まで2Km程度ありますね。
 漁船の航跡らしきものが見えていますが、漁船が画面に入るとまた違った絵になりそうです。
 
Commented by 枯れ鉄 at 2014-08-05 12:48 x
地図で見ると、線路までかなり浅い角度で縦方向にしか捉えられないような感じですが、実際には横から撮っているイメージが強いですね。
トンネルを出て、突然見えるのはなかなか緊張感が入りますね。
暇だから、スマホで遊んでいると、おっとという場面があります(^^ゞ
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-08-05 15:58 x
佐倉さん、
豊浦では国道側からの俯瞰が知られているのですが、雄大さを出すのに海にせり出した断崖を入れたくなりました。
仰るとおりで、小さな岬へ向かう途中で家が途切れるあたりから撮りました。
漁船を入れる手もありましたが、漁港への出入り航路までの距離が200-300mですので、
列車に比べて漁船かなり巨大になるので、悩ましいところです。
まあ、初めて行った割には納得できる絵が撮れたので満足しています。(笑)
Commented by tamura@ctr9dmr at 2014-08-05 16:08 x
枯れ鉄さん、
絵から受ける印象はサイド狙いのように見えますが、望遠による圧縮効果です。
カシオペアでも客車の10両目あたりまで写っている割には、長さが短く見えます。
角度が浅くても、2km位だと望遠でこんな感じというのも今回の撮影で分かりましたので、今後に生かしたいと思います。
ファインダーではそれなりに分かるのですが、肉眼だとかなり小さいので、目を懲らしていないと見落としかねない距離でした。
加えて、いきなりスーッと現れ、一瞬遅れて気づくという感じで、結構緊張しました。(笑)
by ctr9dmr | 2014-08-05 08:54 | JR室蘭本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr