夕闇迫る黒川鉄橋

5月に入り日没時間もかなり遅くなり、下りのカシオペア・北斗星を撮影できる範囲も徐々に北上してきました。
旅行会社の企画ツアーで団体臨時列車として運行した9011レ、通常のカシオペアとほぼ同時刻で通過です。
日没後ということもあって、列車の窓から漏れる明かりが夜行列車の雰囲気を演出してくれます。
(2015年5月3日撮影、JR東北本線・白坂~豊原、Fujifilm X-T1 XF50-140mm、XF18-55mm)
b0221605_9105487.jpg




b0221605_911887.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-05-05 12:00 x
またまた黒川鉄橋までお出張りなされましたか。
水田に写る夜汽車の灯りがなかなか風情があっていいです。
Commented by tamura at 2015-05-05 16:18 x
枯れ鉄さん、
ハハハッ、このところすっかり鉄橋通いが定着しています。
鉄橋の手前で駅から徒歩約30分、今回のポイントですと約45分であります。
歩き慣れた行程とはいえ、やはりここは結構しんどいです。
Commented by 佐倉 at 2015-05-05 18:33 x
 ここまで出撃されていましたか...
 日が延びたとは言っても黒川鉄橋通過は18時半すぎなので、まだ条件は厳しいですね。
 でも、空が青くなって客車の灯りが見える時間帯は今しか無さそうです。
 ロビーと食堂の灯り以外は意外と暗いですね。お客さんがカーテン閉めてますかね?
Commented by tamura at 2015-05-05 19:42 x
佐倉さん、
今回は満月狙いということで、時間帯的にここまで行ってしまいました。
現地は雲が多く、月は見えそうもないのであちこち歩き回ってこの場所になりました。
もう少し窓明かりが漏れると思っていましたが、多少なりとも外に明るさがあるうちはあまり漏れませんね。
ロビー・食堂車の明かりは十分ですが、通路の明かりは控えめのようです。
Commented by ボン村上 at 2015-05-06 12:33 x
このような時間に電車をほぼ停められるとは、デジカメ様々ですね。
フィルムとは違う撮り方、、、雪もそうですが撮影の幅を増やしてくれましたね。
Commented by tamura at 2015-05-06 19:06 x
ボン殿、
まさにデジカメ様々です。
今回はもっと感度を上げればそれなりに止められましたが、情景もキッチリ収めたかったので、意図的にブラしました。
日出前とか日没後に動体を撮れるようになったのは大きいですね。
by ctr9dmr | 2015-05-05 09:13 | JR東北本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr