急行・銀河

いつの間に月が変わり9月ですね。
このところハッキリしないお天気が続き、気付かないままに秋になっているという感じでしょうか。

新規ネタがないので、昔の写真を引っ張り出していますが、今日も在りし日の東京駅での一コマです。
当時は早起きが苦手でしたから、おそらく急行銀河2号・104レと思われますが、、、
ロネに続きスハネ16がずらりと繋がる様はまさしく貫禄の寝台急行です。
(1972年10月撮影、東京駅、Canon FTb FD200mm/f4)

b0221605_9263959.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-09-02 12:49 x
これは見事ですねぇ。
10系客車は、北陸線列車火災以降、比較的新しいのに、消えてしまい、殆ど乗ることはありませんでした。乗っても、ナハ10で、スハネなどは、指を咥えてみていただけですね。
この頃、なけなしの小遣い、お年玉は、フィルム代、移動費用に消えてしまい、寝台で移動なぞ、夢のまた夢でした。
ですから、時刻表に【寝台列車】と書かれた列車には、乗れなかったです。
Commented by tamura at 2015-09-02 16:49 x
枯れ鉄さん、
この頃、山陰撮影の帰りと九州撮影の帰りの2回銀河に乗りました。
その後、京都へ撮影に行くようになってから、仕事を終えて一度帰宅後に
銀河に飛び乗ったというのは、都合何回か、、、かなり乗りましたが、
その頃は既に客車は25系になっていました。
Commented by 佐倉 at 2015-09-02 19:04 x
 10系客車、特に10系寝台車は好きでした。でもあまり写真には残せず...
 大雪とか紀伊の寝台車には何度かお世話になりましたが、銀河は乗った記憶がありません。
 このころだとEF58の牽引だったでしょうね。
Commented by tamura at 2015-09-02 21:27 x
佐倉さん、
私も10系好きでした。いわゆる軽量客車はスマートで洗練された車体がとても格好良く見えました。
急行の寝台車は、銀河、八甲田、利尻、越前、きたぐに、音戸などに乗った記憶があります。
それでも急行の自由席が断然多かったですね。
Commented by 青列車 at 2015-09-03 11:15 x
亀レス失礼します。撮影日が1972(昭和47)年10月とのこと。となると東京駅発着の在来一般型客車編成の列車は最早桜島・高千穂、紀伊・銀河1-1号、銀河2-2号の5列車3往復の頃ですね(瀬戸・出雲はこの改正で特急格上げ)。1101・1102桜島・高千穂は座席車主体ですから除外、となると銀河2往復のいずれかですが、紀伊・銀河1-1号は全車寝台ですが併結列車でありいずれにもオロネ10が入っています。お写真に写るオロネ10の左隣にハネ車がいますがおそらくこれが1号車のオハネフ12でオロネ10は2号車、その順で行くと紀伊・銀河1号では確か7号車と8号車が境になりそれぞれオハネフ12、9号車にオロネ10が入る筈ですが、画面ではず~っとハネ車です。
上り側の端っこに座席車、殊にスハ44・スハフ43でもいれば確実ですが当時は確か現車14両、画面でみえるのは9号車までで13・14号車は見えません。状況からして103・104レ銀河2-2号の可能性が最も高そうです。
(或は季節列車、臨時列車の可能性も無きにしも非ずですが、団臨などなら1両だけオロネをはさむって可能性は低く除外できましょう。またこの頃には既に12系がいますので波動輸送にはそれを充てていたでしょうね)。
在来型時代の銀河、それもスハ44・スハフ43に乗りたかったのですがそれは叶わずやっと乗れたのは20系になってからでした。ロネ1ハネ10カニも入れれば現車12両それも定員の多い20系で満員御礼でした。カマが白HゴムのEF58171[宮]だったのはちょっと残念=贅沢もの!=でしたが…(^^;)小田原で先発する普通列車=湘南電車=を追い越すどころか引き離され横浜では10レあさかぜ2号に道を譲り翌朝新大阪発のひかりにも追い越されてしまいましたが…orz急行料金で20系=当時はまだ20系の特急がありました=に乗れるお得感はありました。その後25型時代には幾度となく乗りました。
便利な列車だっただけに寝台でも客レでも無くていいから復活してほしい列車です。
Commented by tamura at 2015-09-03 18:31 x
青列車さん、
東京駅は中央線、山手線、京浜東北線あたりは直線ですが、長距離列車の発着番線はカーブしていましたから、
肝心な辺りが見えませんね。もう少し客車にも興味を持っていれば13-14号車辺りも撮っていたのに、、、

この頃、急行は数少なくなっていましたが、それでもまだまだ存在感はありました。
学生時代ですので、急行に乗るだけでも結構敷居が高かった頃です。
急行に乗るのは周遊券を使う遠征時、それもほとんどは急行料金不要の自由席でした。
by ctr9dmr | 2015-09-02 09:27 | 東海道本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr