菊の季節

この季節になると様々な菊が目を楽しませてくれますが、中でも圧倒的な存在感で目を惹くのが厚物と呼ばれる菊でしょう。
見応えある形に仕上げるには、かなりの技術と経験が要りそうです。

今日の絵は随分前に撮ったものですが、この時期あちこちで開催される菊花展ではなく、神社の一角にさり気なく展示してあったものです。
(2002年11月24日撮影、下鴨神社、Hasselblad 503CX Planar C 100mm/f3.5)
b0221605_92578.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-10-12 10:02 x
菊を見栄え良く育てるのは、難しいみたいですね。
毎年、この時期になると枚方パークで大菊人形が開催され、京阪電車にもヘッドマークが取り付けられ、盛り上がってましたが、一度も行くことなく、開催されなくなってました。
Commented by tamura at 2015-10-12 16:36 x
枯れ鉄さん、
昔から菊作りといわれるくらいですから、相当年期もいるのでしょうね。
京都では神社仏閣を中心に菊花展が開催されますので、一度いかがですか。
府立植物園でもやっていたと思います。
Commented by 佐倉 at 2015-10-12 18:16 x
 菊花展の季節ですね。1本仕立てとか3本仕立てとか、懸崖造りとか、色々有って楽しめますね。
 高校時代の友人が毎年3本仕立てをやっていましたが、今もやっているかどうか...結構手間暇掛かるみたいです。
 何れも見事は出来栄えですが、スペースの関係でしょうか、此処の展示はまるで満員電車のようで、ちょっと菊が可哀想です。(笑)
 
Commented by tamura at 2015-10-12 20:38 x
佐倉さん、
菊花はモクセイのように周辺までは届きませんが、いかにも秋の香りがします。
私も子供の頃に近所で造っている方がいて、春先から育てていたのをおぼろげに覚えています。
この場所は特に菊用に用意されている場所ではないので、ちょっと窮屈に見えますね。
Commented by にこらい at 2015-10-14 08:51 x
tamuraさんの撮影データで「ハッセル」と言うのが何とも以外です。ローライの印象が強いので(笑)
秋の文化祭などによく菊の花が出ていたりしたのを思い出します。
金銀の紙に「〇〇賞」とか吊るされたりしてたものですが、私などはまったく違いがわかりませんでした。
写真関係の知り合いが、一鉢で三本の菊が植えられているものを指して、「これは天地人の関係が云々・・・」と
説明してくれましたが、それでも?????で「はぁ・・・」としか言えない私でした。
Commented by tamura at 2015-10-14 16:09 x
にこらいさん、
ローライを使うようになったのは2004年頃からで、この頃は503CX、CONTAX645、R8を使っていました。
菊に関してはにこらいさんと同じで、色々な仕立て方があるなぁ、程度の認識でした。
この時は菊花展らしくない印象でしたので、レンズを向けたような、、、(笑)
by ctr9dmr | 2015-10-12 09:04 | 京都・花 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr