上越国境のサミットを目指して

2002年紅葉シリーズはちょっとお休みして、今日は先日撮影しました秋のカシオペアクルーズです。
ここ1年ほど関東南部ではカシオペアクルーズの運行日になると空模様が思わしくなく、今回も同様でした。

今回のクルーズは行きが上越線経由ということで、サミット越えに備えて上野から前補機が付きました。
前補機は長岡区のEF641051号機、本務機は田端区のEF8197号機でなかなか良い雰囲気です。
HMはありませんが、考えようによっては、この方が補機らしいともいえます。

さて、当日朝の渋川付近は曇り空で榛名山も顔を出していたのですが、7時頃からジワジワと雲が掛かり始め、
7時30分過ぎには全く見えなくなりました。
加えて霧雨も降り始め、結局そのまま本番撮影まで止むことはありませんでした。

ということで、原版はあまりパッとしない絵になりましたので、撮影時から描いていたイメージに合成してみました。
列車、榛名山、利根川の流れの3枚合成というやや高度な技(笑)で、時間差を考慮すると2時間半掛けての撮影になります。
(2015年10月17日撮影、JR上越線・渋川~敷島、Fujifilm X-T1 XF16-55mm、3枚合成)

b0221605_21293485.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2015-10-23 12:36 x
言われなければ分かりませんね(笑)
カシオペアクルーズは雨男なんですね。
Commented by tamura at 2015-10-23 16:49 x
枯れ鉄さん、
一目見て分かるようなら止めた方が良いですね。(笑)
日本海側はよく晴れていたようですが、関東では本当にお天気に恵まれません。
Commented by りいく at 2015-10-23 18:58 x
初めまして。X-T1で撮影されているとのこと。私も同じくX-T1を使っているので、いつも興味深く拝見させてもらっております。この日はちょうど渋川駅の反対側で撮影しておりました。大正橋も絵になりますね。晴れていたらどうだったのでしょう?
Commented by tamura at 2015-10-23 19:28 x
りいくさん、
初めまして!コメントありがとうございます。
列車撮影でX-T1を使っている方はあまり見掛けませんので、うれしいです。

この鉄橋、ご存じのとおり下り列車は北東側からの撮影になりますので、
この季節晴れていれば先頭前面には陽が当たると思いますが、サイドは影になります。
とはいえ、この時間帯であれば逆光にまではなりません。
順光への拘りがなければ、写真的には良いポイントかと思います。
Commented by 佐倉 at 2015-10-24 07:47 x
 写真展で合成のお話しを聞いておりましたが、何も言われなければちょっと分かりませんね。
 普通は2時間半も時間が経つと影の位置や露出が大きく違ってしまいますが、雨天が幸いしたと言う事でしょうか...
 ただ、良く見ると水の流れは明らかに低速シャッターと分かりますね。
Commented by tamura at 2015-10-24 16:22 x
佐倉さん、
言うなれば心象風景でしょうか。
まあ遊びですが、現場で押さえておかないとできませんので、合成する楽しみはあります。(笑)
普通に見れば水の流れですぐ分かりますね。
by ctr9dmr | 2015-10-23 09:08 | JR高崎線・上越線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr