笹川流れ・蓬莱山

北海道新幹線開業に伴い、この3月で通常運行を終了したカシオペアですが、6月からツアー列車として復活です。
青函トンネル内は元々在来線と新幹線が通れるように線路が敷設されていますので、後は電圧の問題をクリアできれば在来線の車輌も通れます。
新幹線開業に備え予め準備していたJR貨物の機関車(EH800)がこの区間を牽引することで実現したようです。

とはいえ、やはり青森以北となるとちょっと遠すぎますので、今回は羽越本線へ行ってきました。
名勝として知られる笹川流れですが、海岸線に沿って通る列車は案外撮りにくく、並行する国道の扱いもなかなか悩ましいロケーションです。
そんな中で特に気に入ったのは、蓬莱山という大きな岩山の形でした。
(2016年6月4日撮影、9013レ、JR羽越本線・越後寒川~今川、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

今回のクルーズでは、サイドの形式表示が目を惹く EF8195号機が牽引しています。
b0221605_9152229.jpg





カシオペアクルーズ通過の前に上っていった新潟行きの 2012M 653系・特急いなほ12号です。
b0221605_918247.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2016-06-12 09:58 x
行くことはなかったですが、”羽越””C57””笹川流れ”ですね(笑)
蓬莱山が特徴的ですね。
釜の赤が存在感をだして、ここではローピンの81号機よりも95号機の方がよかったような(^^)
Commented by 佐倉 at 2016-06-12 17:56 x
 笹川流れは何度も通過していますが、写真を撮ったことはほとんど無く...
 堤防の突端辺りからの撮影でしょうか、なかなか良いアングルですね。
 今年度は毎週月初めの週末が忙しく、クルーズはせいぜい上越線での一発勝負、単機牽引が撮れそうもありません。(/_;)
 
Commented by tamura at 2016-06-12 18:34 x
枯れ鉄さん、
そうですね、現役時代はC57が活躍していましたが、当時はまだ風景に目覚めてなかったようで、、、(笑)
蓬莱山は何とも良い感じの形で気に入りました。
列車が脇役風ですので95号機で助かりました。
Commented by tamura at 2016-06-12 18:40 x
佐倉さん、
昔から知られた撮影地ですが、撮りにくいロケーションでもあるようです。
今回は色々事前調査してここにしましたが、想定していたより良い感じでした。
撮影場所は並行する道路橋ですが、線路側に漁港があるので航路を乗り越えるため道路橋が結構高いです。
海側に広い歩道があるので楽々撮影できました。
by ctr9dmr | 2016-06-12 09:20 | JR羽越本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr