無煙化直前の南酒々井 ~カラー化バージョン~

技術は日進月歩といわれますが、いとも簡単にモノクロをカラー化するソフトが登場しました。
http://attech.info/news-colorization/

ということで、早速試してみましたが、操作はいとも簡単です。
ただし、元画像との相性があるのでしょうか、綺麗に再現できる割合はまだ低いようです。

そんな中で、一応見られる感じのものから1枚。
1969年10月1日の無煙化を控えたある日の総武本線・南酒々井駅を発車する客レです。
牽引はC5759でした。
b0221605_9113816.jpg

Commented by 佐倉 at 2016-06-23 15:59 x
 ブログが衣替えで、落ち着いた感じになりましたね。

 このソフトウェアも人工知能ですか...何でも出来る様になるんですね。
 いかにも昔のカラー写真という感じで、蒸気機関車にマッチしています。
 赤プレートは色を指定されたのでしょうかね。
Commented by tamura at 2016-06-23 18:33 x
佐倉さん、
ずっと同じだと飽きが来ますね。(笑)

いずれ本格的なモノクロのカラー化ソフトが登場するのでしょうね。
とりあえず試してみましたが、ブルーとか黄色とかの原色は今一つのようです。
この絵もそうですが、所々赤っぽくなったり黄色っぽくなったりします。
というわけで、プレートは勝手に赤っぽくなったようです。(笑)
Commented by 枯れ鉄 at 2016-06-23 22:13 x
和のテイストですね。
凄い技術ですね。
これなら、古いカラー写真で通用します。
これをみて直ぐに試しましたが、白いところが赤っぽくなる傾向があるようです。
Commented by ボン村上 at 2016-06-23 22:54 x
これは面白いですねぇ。
この写真だと違和感を感じませんね。
Commented by tamura at 2016-06-24 09:01 x
枯れ鉄さん、
季節柄イメージチェンジでもしないと、、、(笑)
まだまだ実用的とまでは行きませんが、雰囲気は出るようです。
モノクロでは白なのに赤や黄がはびこる場合があるようです。
Commented by tamura at 2016-06-24 09:04 x
ボン殿、
モノクロでしか記憶がない頃が天然色で蘇るというのは面白いです。
アップした絵はうまく変換されたようですが、、、
まあ、いずれ本格的なソフトの登場も期待できるという下地ですかね。
Commented by きまぐれ爺 at 2016-07-03 06:12 x
お早うございます。
すっかりご無沙汰してしまっています。
この、カラー化ソフト・・・・凄いですね!
煙の濃淡と左側の植物の流れ方が生き生きとし、一段と躍動感が感じられるようです。
プレートの朱赤が、渋くて良いですね。全般に、落ち着いた色出しだと思います。
さて、今年もハスの季節がやってきましたが、何処とも例年になく早い様です。

今日は、琵琶湖烏丸半島のハスの群生地の残念な情報をお届けしておきます。
(http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20160702000031)
Commented by tamura at 2016-07-03 16:26 x
きまぐれ爺さん、
コメントありがとうございます。
こちらこそすっかりご無沙汰しております。

モノクロのカラー化、ここまで再現できるとは思っていませんでした。
まだどんな原版でも上手く行くわけではありませんが、いずれ専用のソフトも出てきそうです。

烏丸半島の状況はちょっと深刻ですね。
復活するにしても原因が突き止められないことには何とも手の打ちようがありませんね。
by ctr9dmr | 2016-06-23 09:14 | 総武本線 | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr