阿賀野川を渡る

7月に入り今期2回目のカシオペアクルーズを撮りに行ってきました。
今回は羽越本線の阿賀野川橋梁です。3連のトラス橋と上路式プレートガーター橋の組み合わせで、全長は1,229mになります。
機関車を入れて13両編成のカシオペアも短く見えてしまいます。
今回の牽引はEF81133号機、前面の庇が特徴なのですが、、、この距離だとよく分かりませんね。(笑)
(2016年7月2日撮影、9011レ、JR羽越本線・新津~京ヶ瀬、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm、一部画像修正あり)

列車のバックに見えている連続したアーチは、国道460号のトラスです。
b0221605_16413284.jpg







写真では分かりにくいのですが、先頭の機関車はまだ鉄橋を渡りきっていません。
b0221605_16414438.jpg

Commented by 佐倉 at 2016-07-04 11:23 x
 今回はこちらまで遠征されましたか...
 追っかけ組が反対側に集まる鉄橋ですが、このアングルは初めて見ました。
 バックの山がカシオペア編成と丁度バランスが良いですね。
 赤い機関車は画面上で小さくても存在感があります。

 毎月始めの土曜日が夕方から拘束されるので、ここまで遠征出来ないのが残念です。
 今回も上越線内1発勝負でした。
 
Commented by tamura at 2016-07-04 18:03 x
佐倉さん、
佐倉さんの作品を拝見して、この長い鉄橋を撮りたくなりました。
国道のアーチが思ったほど嫌な感じでなく、バックの山が良いアクセントになったかなぁ、と。
何度も行けるところではありませんので、良い記録になりました。
Commented by 枯れ鉄 at 2016-07-04 21:38 x
大河が海に注ぐ河口近くともなると、スケールが違いますね。
動画とかも面白そうです。
Commented by tamura at 2016-07-05 18:51 x
枯れ鉄さん、
川の本流に比べ、河川敷が何倍もあるのでかなりの川幅になっています。
かなり時間が掛かりますので、動画向きかもしれませんね。
by ctr9dmr | 2016-07-04 09:28 | JR羽越本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr