万緑の鳴瀬川

クルーズで復活したカシオペアの上りは、運行時刻が繰り下がった分かなり北の方でも撮ることができます。
ということで、今回は小牛田まで出陣しました。

このあたりの鳴瀬川は河川敷が自然のままで、灌木や草が覆い繁っていて涼しげに見えます。
(2016年7月5日撮影、9028レ、JR東北本線・小牛田~松山町、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

b0221605_1974434.jpg





おまけは石巻線へ向かうDE10牽引の貨物です。
b0221605_1984922.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2016-07-07 09:38 x
こいういう場所は緑濃い時期か、積雪で白くなった時期がいいでしょうね。晩秋から冬にかけてだと、荒涼としたイメージでガラリと雰囲気が変わってしまいそうです。
鉄橋と川の流れが平行といのが面白いですね。
Commented by 佐倉 at 2016-07-07 10:08 x
 長駆遠征、お疲れ様でした。
 またまた新しいアングル発掘ですね。
 濃い緑がバックでも、赤い罐と銀色の客車は存在感があります。
 石巻線のDE10貨物もコンテナ満載で良いですね。
 2エンド先頭も好みです。(^-^)
Commented by tamura at 2016-07-07 11:11 x
枯れ鉄さん、
そうですね、雪景色も良さそうですが、その頃に運行されるか否かが、、、
鳴瀬川の河川敷内を流れが蛇行しているので、ちょっと面白い絵になったようです。
Commented by tamura at 2016-07-07 11:15 x
佐倉さん、
調べて行くうちにどんどん北へ、、、(笑)
この鉄橋は下回りが少し隠れますが、遠目に撮る分には気にならないのでここにしました。
駅からもそこそこの距離で、ほぼイメージ通りに撮れて良かったです。

この時間帯は貨物が結構来ますが、やはりここでは金太郎よりDE10でしょうね。(笑)
by ctr9dmr | 2016-07-07 08:53 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr