伊豆沼

カシオペア紀行と行程は同じですが、今回は旅行会社の貸し切りツアーなので団体臨時列車です。

宮城県登米市・栗原市にまたがる伊豆沼越しに狙ってみました。
今回は別の目的もあって、条件的には逆光の上、蓮の花も終わりかけということでパッとしませんが、、、
まあ一つの風景ということでご覧ください。別の目的の方は明日アップする予定です。
(2016年8月13日撮影、JR東北本線・新田~石越、Fujifilm X-T1 XF50-140mm)

b0221605_1141951.jpg

Commented by 佐倉 at 2016-08-16 10:50 x
 伊豆沼というと白鳥で有名なところですね。線路際まで沼が迫っているのは知りませんでした。
 おまけに蓮も随分沢山咲いていたようですね。
 午後の方が光線が良さそうですが、ヒガハスと同じで蓮の花と一緒はつぼみになりますか...
Commented by tamura at 2016-08-16 15:50 x
佐倉さん、
線路を挟んで長沼と共に白鳥が飛来することで有名ですね。
夏場は蓮の群生でも知られていますが、見頃は1週間ほど前までだったようです。
この日も多少残っていましたが、アップで撮るほどの花はほとんどありませんでした。
ヒガハスと同様に朝は逆光で午後から順光ですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2016-08-17 09:55 x
列車を見落とすところでした。
東北方面は土地勘がないのでSVで調べてみると、宮城県の北部なのですね。
遠征お疲れさまでした。
Commented by tamura at 2016-08-17 15:54 x
枯れ鉄さん
今回は蓮の葉が主役の風景写真です。(笑)
伊豆沼のあたりは周辺に明るい人工照明が少ない上、終電が遅いので居残りもしやすいです。
ただ、伊豆沼周辺は奥の方へ行くとマムシもいるとかで入口近くで撮りました。
by ctr9dmr | 2016-08-16 09:44 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr