塩狩峠・ピークを目指すD51 ~カラー化バージョン~

このところの定番、カラー化バージョン、今日は塩狩峠のD51です。
ほとんど白の世界なのですが、カラー化で白煙と雪の質感が違ってくるようです。
(1974年2月撮影、宗谷本線・塩狩~蘭留、Canon FTb FD100mm/f2.8)

b0221605_9113254.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2016-08-29 10:37 x
雪景色と煙の白が綺麗に再現できているのでいいですね。(よくムラができます)
真っ白な煙だったのが良いのかもしれませんね。
Commented by tamura at 2016-08-29 18:50 x
枯れ鉄さん、
おっしゃるとおり雪景色の場合はよくムラができますね。
同じような写り具合でも上手く行かないことが多いです。

Commented by 佐倉 at 2016-08-30 10:28 x
 カラー化されて、塩狩峠の寒さが伝わってきますね。
 煙室扉が随分赤さびていますが、実際にはそんな事はないでしょう。
 他の部分はほぼ完璧にカラー化されているので、ちょっと惜しいですね。
 このソフトウェアは、この辺りをもう少し改善して欲しいところです。
Commented by tamura at 2016-08-30 16:21 x
佐倉さん、
今思い出しても冬の北海道はまさに厳寒でした。
大した防寒装備もしていなかったのによくこんなところまで行ったと思います。

カラー化ソフトはまだまだ改善の余地は大きいですが、モノクロからカラーへ変換できるだけでも凄いです。
さらなる改善が楽しみです。
by ctr9dmr | 2016-08-29 09:12 | 宗谷本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr