ススキにカシオペア

ここのロケーション、線路脇のススキで列車がどの程度隠れるのか今一つ見極められませんでしたが、昨日アップした前座の列車で微妙に隠れることが分かりました。
しかし、ススキに隠れる手前で止めるとバランスが良くないですので、敢えて前補機は微かに分かる程度になりましたが、まあこんなもんでしょうか。(笑)
(2016年10月21日撮影、回9830レ、JR上越線・小出~越後堀之内、Fujifilm X-T1 Pentax FA77mm)

b0221605_19304618.jpg

Commented by 佐倉 at 2016-10-30 19:58 x
 こういう場所は何処で切るか迷いそうですね。
 8181はラインが見えるし,前補機も屋根が光って存在は分かります。
 でも,ここはススキが主役でしょうか。
Commented by tamura at 2016-10-30 21:05 x
佐倉さん、
客車の方が見え隠れ状態でしたので、切り取り方は結構迷いました。
メインはススキなのですが、列車には光りが回らないので、そこをぼかすと存在感がなくなります。
まあ苦肉の策といったところでしょうか。

Commented by 枯れ鉄 at 2016-10-31 08:13 x
ススキは背が高いのでかなり隠れてしまいますね。
重連は迫力があっていいのですが、いざ撮るとなると、重連ならではの悩みがあります。
普通だったら、収まるものが収まらなくなるんですよね。中央西線をロケハンしてても、重連故にパスしてしまうポイントもあります。
佐倉さんが書かれているように、ススキが主役ですね。
Commented by tamura at 2016-10-31 09:40 x
枯れ鉄さん、
ススキを絡めた絵も一度は撮ってみたいということで出掛けましたが、サイドからとなるとなかなか思ったようには行きません。
私の場合、どちらかというと風景がメインですので、ここはススキが主役ですね。(笑)
by ctr9dmr | 2016-10-30 09:13 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr