八海山

予報では絶好の晴天ということでカシオペア紀行・回送の連チャンです。

八海山というと日本酒の銘柄を思い浮かべた方もいらっしゃるかもしれませんが今日は山の方です。
左手の八海山は頂上付近に少し雲が出ていましたが、青空と雲に演出されて良い感じでした。
しかし、朝からぷかぷか浮かんでいた雲が徐々に多くなり、列車通過時はまだら状態に、、、(笑)
(2016年10月24日撮影、回9830レ、JR上越線・六日町~五日町、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_20325854.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2016-11-03 10:25 x
アクセスして最初にタイトルが見えた時、一升瓶が目に浮かびました(爆)
八海山→酒、スキー場で、山は浮かびませんでした(^^ゞ
山並みと漂う雲が美しいですね。
列車は悪戯雲にちょっと意地悪されましたね。
Commented by 佐倉 at 2016-11-03 17:51 x
 24日はこちらでしたか。
 この小さな鉄橋、見覚えがあります。大分前にこの辺りで(カシオペアではありませんが)下り列車をやはり八海山バックで撮ったことがありました。
 背景の雲は凄く良い感じなのですが、悪戯雲には困ったものですね。でも、こればかりは仕方有りません。
 こうして宿題が増えてしまいます。(笑)
 
 
Commented by tamura at 2016-11-03 18:36 x
枯れ鉄さん、
一升瓶とスキー場の方でしたか、、、(笑)
山の姿に特徴はないのですが、八海山という名前の響きで格好よく見えてきます。
山並みが綺麗な風景の中に列車が通ったという想定です。(笑)
Commented by tamura at 2016-11-03 18:41 x
佐倉さん、
以前にいらしてましたか。
八海山を入れるポイントとしてはこのあたりが一番良さそうなので決めました。
魚沼周辺は冬場晴れる日が少ないエリアですので、課題達成のチャンスがあるか否か微妙ですね。
by ctr9dmr | 2016-11-03 09:22 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr