南魚沼 小春日和

つかぬ間の好天ということで米どころ南魚沼市へ向かいました。
浦佐駅到着時は濃霧でどうなることかと思いましたが、次第に視界も広がりひと安心。
魚野川の岸辺は既に枯れススキとなり、冬も間近だと感じさせる光景でした。
(2016年11月7日撮影、回9830レ、JR上越線・五日町~浦佐、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

b0221605_13395581.jpg





先日も撮りましたが、このあたりからは八海山がよく見えます。
少しアップで撮ってみましたが、山頂付近に白っぽく見えるのは岩肌ですかね。
b0221605_13415616.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2016-11-11 09:07 x
浦佐はかつてスキーの聖地だったところで、浦佐の一級は超難関と言われてました。残念ながら、スキー場は閉鎖されてしまったようです。
綺麗な風景で、美味しいお米が採れそうです(笑)
今日あたりだと、八海山の上は白いかもしれません。
Commented by tamura at 2016-11-11 16:33 x
枯れ鉄さん、
浦佐スキー場は閉鎖されたんですか。知りませんでした。
列車を待っている間に地元の農家の方ともお話ししましたが、このあたりは魚沼でもど真ん中だそうです。
9月の長雨で出来はイマイチだったそうですが、夏までは順調で収穫量は多かったとのことです。
Commented by 佐倉 at 2016-11-11 23:27 x
 7日もニアミスでした。こちらは帰省途中で石打付近に寄り道でした。
 それにしても、こんなに綺麗にサイドから撮れる場所が有りましたか...
 何時もながら、tamuraさんのロケハン能力とオリジナリティには脱帽です。
Commented by tamura at 2016-11-12 14:59 x
佐倉さん、
あらら、石打でしたか。
上越線はなかなか真横から編成を抜けるポイントがなく、ようやく何とかなりそうな場所を見つけました。
それでも右端には灌木があり、左端には大きな鉄塔がありますのでギリギリでした。
新幹線は防雪林で上手い具合に隠れています。
大袈裟に言えば、風景と列車の融合ということなのですが、、、これもGM(空撮)+SVのお陰ですね。
by ctr9dmr | 2016-11-10 09:10 | JR高崎線・上越線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr