神流川・枯れススキ

今回の訓練運転は高崎~小川町間で都合5回行われたようですが、この日が最終日でした。
客車を挟んで前後にDD51が付くという見た目プッシュプル編成で、一見どちらに向かって走行しているのか分かりませんね。

今日は群馬・埼玉県境付近を流れる神流(かんな)川に掛かる橋梁を渡るシーンです。
逆光という条件ですが、河原に枯れススキが沢山残っていましたのでなかなか良い感じになりました。
(2017年1月27日撮影、JR八高線・丹荘~群馬藤岡、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_2126411.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-01-31 19:17 x
 27日に出撃されましたか...
 天気予報は曇りだったので、山が見えないと思い出掛けませんでしたが、意外とお天気が良かったようですね。
 行けば良かった...(/_;)
 榛名山バックというのは気が付きませんでした。(いつも浅間山か赤城山バックで)
Commented by tamura at 2017-01-31 20:21 x
佐倉さん、
もうこの日しかありませんでしたので行ってきました。(笑)
天気の方は期待していなかったのですが、群馬県内は穏やかに晴れていました。
この日は浅間山、榛名山、赤城山も綺麗に見えていましたが、サイドから狙うとなると榛名山が良かったです。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-01-31 23:31 x
ちょっと色褪せた鉄橋をを渡る旧客は、現役時代であった頃を思い出しますね。
その頃は、憎きデデゴイチでしたから、あまり印象はないのですがねぇ(笑)
神流川、最初は読めませんでした。
Commented by tamura at 2017-02-01 19:30 x
枯れ鉄さん、
この鉄橋付近はいかにもローカル線という趣が残っていて、旧国鉄車輌が通れば時代は昭和ですね。
昔は目の敵にしていたDD51ですが、今では絶滅危惧種です。(笑)
by ctr9dmr | 2017-01-31 09:17 | JR八高線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr