立春 ~ギラリの裏側~

久しぶりでヒガハスへ行ってきました。
この日はギラリ狙いのベストということでしたが、今回は反対側で太陽を入れるポイントで構えてみました。
太陽の角度も低くなり、ゴーストもほとんど出ず想定外の光芒がアクセントになりました。
なお、現着時は貸し切りだったものの、その後画面内に数人入りましたが、こちらは消えて頂きました。(笑)
(2017年2月4日撮影、JR東北本線・東大宮~蓮田、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_14134441.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-02-06 15:30 x
 太陽の位置はもっと低いかと思いましたが、意外と高いですね。
 こういうのは天使の梯子とは言わないのかもしれませんが、見事な光芒です。
 反対側は軽く150人は居ましたね。パトカーも来て慌てて退散しました。(笑)
Commented by tamura at 2017-02-06 19:07 x
佐倉さん、
私ももう少し太陽が低くて列車の屋根に掛かるくらいかと思っていました。
結果的には綺麗な光芒が出て、つまらない絵にならずにすみました。(笑)
徒歩鉄には他人事ですが、ちょっと車が多すぎです。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-02-06 20:03 x
激パを避けても、いい絵が撮れる見本ですね。
ヒガハスならではの夕景、綺麗です。
Commented by tamura at 2017-02-06 21:28 x
枯れ鉄さん、
この日は初めから混雑を見込んで逆光側の撮影と決めていました。
太陽の高度が今一つ掴みきれませんでしたが、ほぼイメージに近い絵が撮れました。
大都市の近くでこういう立地条件は貴重ですね。
by ctr9dmr | 2017-02-06 09:13 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr