夕闇と残照 ~最後の札幌行き~

2017年2月25日、この日は最後の上野発札幌行きカシオペアの出発日でした。
本州内ではとりあえず3月と4月に一度ずつ運転されるようですが、その先は未定のようです。
5月からは「四季島」が運行されますので、果たしてどうなるのでしょうか。

この日のお天気はなかなか想定しにくかったのですが、
一応最後ということで窓明かりが狙えるあたりまで北上しました。

晴れていれば日光連山がバックに望める鬼怒川橋梁での撮影です。
成果はご覧の通りで、日光方面は雲が多く男体山も山裾の方が微かに見える程度でしたが、
太陽が画面外左手方向に沈みましたので、残照が列車を微かに照らしてくれたのが救いでした。
(2017年2月25日撮影、JR東北本線・岡本~宝積寺、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_9305099.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-03-02 09:01 x
 25日はこちらでしたか。
 当方はワンパターンですが、またまた蒲須坂へ...(^^ゞ
 やはり雲が多いお天気でしたが、残照があって救われましたね。
 3月と4月は更に北上しないと車窓の灯りは狙えませんね。(笑)
Commented by 枯れ鉄 at 2017-03-02 09:11 x
カシオペアのボディーは僅かな残照でも反射があるので助かるうえに、魅力的に仕上がるのがいいです。
四季島が運行されだすと、どうなるのでしょうねぇ。
まだ、カシオペアに乗りたい人は、沢山いると思いますけどねぇ(笑)
Commented by tamura at 2017-03-02 09:43 x
佐倉さん、
当初は蒲須坂の予定だったのですが、日没時間から推測するとギリギリの感じがしましたので、10分ほど稼げるこちらにしました。
某所で作品を拝見しましたが、やはり新兵器の威力は凄いですね。
3月は予定がダブりますので、次回は4月になりそうですので、さらに北上ですかね。(笑)
Commented by tamura at 2017-03-02 09:48 x
枯れ鉄さん、
銀色の車体はちょっとした光があるだけでも効果がありますね。
四季島は窓配置が特殊なのでどんな感じになるのか分かりませんが、こういう時間帯向きかもしれません。(笑)
カシオペアの方はどうなることか。3セクへの使用料無しの盛岡止まりを何回か運行してお仕舞いかなぁ、、、
by ctr9dmr | 2017-03-01 09:13 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr