桜回想 (2) 建仁寺・2008年

京都市内の祇園にある建仁寺です。
京都ではこの程度ですと桜の名所に名を連ねてきませんが、、、
(2008年4月6日撮影、Leica R9+DMR Elmarit R19mm/f2.8)

b0221605_22374873.jpg




(Elmarit R28mm/f2.8)
b0221605_20294826.jpg

塔頭の正伝永源院です。撮影当時は非公開でしたので道路からの撮影です。(Apo Summicron R90mm/f2)
b0221605_2032434.jpg

Commented by よっぱらいのこびと at 2017-04-02 20:15 x
19mm、28mmも使っておられるので、かなりの大木のようですね。
二作目の塀に映った影も効果的ですね。

建仁寺は今年は牡丹の開花時期も気になったりしています。
Commented by at 2017-04-02 20:41 x
 ここの桜も綺麗ですね。
 2枚目、土塀に写る花の影が何とも美しい!
 真似してこういう写真を撮ってみたいですね。
Commented by tamura at 2017-04-02 21:30 x
こびさん、
建仁寺は数は多くないですがこの季節は結構華やかです。
大木が何本かありますが、最近この時期に訪れていないのでどうなっているのか、、、

今年の牡丹はいつ頃でしょうかね。
Commented by tamura at 2017-04-02 21:33 x
桜さん、
どこも共通するのですが、陽が高くなる前が一番綺麗ですね。
土塀や築地塀に影が映り込むのは風情があってよいです。
影の写り込みまで計算して出掛けることは滅多にないので、この時も偶然の産物でした。(笑)
Commented by 枯れ鉄 at 2017-04-03 08:18 x
確かに、建仁寺に桜を見に行こうとは思わないですね。
もののついででしょうか。
京都の良さに鈍感な京都人を脱しないと(笑)
そろそろ、桜の季節。最後のスキーから帰ったらあちこち回りたいのですが、ヒノキ花粉に弱いので、さて、どうしたものか。
Commented by tamura at 2017-04-03 09:24 x
枯れ鉄さん、
祇園界隈の観光客の喧噪から逃れるのにはうってつけですが、、、
桜の季節に上洛すると見所ばかりです。毎年見慣れていると普通の風景なのかもしれませんね。(笑)
梅・桜と花粉の季節は並行しているところが悩ましいですね。

by ctr9dmr | 2017-04-02 09:07 | 京都・桜(2010年以前) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr