2017年 桜 地蔵院・五色八重散椿

ちょっとタイトルが合っていませんが、桜の季節ということで、、、
西大路一条を東に入ったところにある地蔵院は別名椿寺とも言われています。

五色八重散椿は通常の椿とは異なり、花ごと落ちずに花びらが散る珍しい種類だそうです。
実際見た感じでは花ごと落ちているものも見受けられますが、散った花びらが半端ではないです。
(2017年4月10日撮影、Fujifilm X-Pro2 Contarex Planar 55mm/f1.4)

b0221605_1622521.jpg




b0221605_162346.jpg

b0221605_16231755.jpg

b0221605_16232736.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2017-04-16 10:49 x
車で通ると、非常にややこしい場所で、周りの風景を見る余裕のない場所です(笑)
これだけ散って、これだけ咲いているのが凄いですね。
Commented by 佐倉 at 2017-04-16 18:39 x
 椿というともう少し寒い時期のイメージがありますが、今頃も良く咲いているんですね。
 武士は花ごとポロリと落ちるので、椿を嫌ったとか...
 でも、色が鮮やかで花数も多く、見応えがあります。
Commented by tamura at 2017-04-16 21:05 x
枯れ鉄さん、
道が狭い上に入口も狭いので、意識していても通り過ぎてしまいそうですね。(笑)
咲いている花数と散り具合のタイミングが意外と難しいです。

Commented by tamura at 2017-04-16 21:12 x
佐倉さん、
寒い時期から咲いていますが、ピークは3月頃でしょうか。
今年は寒い日が続いたので、ここの椿も遅れて結果的にラッキーでした。
五色八重散椿は花びらが散るタイプで、加藤清正が豊臣秀吉に献上したという言い伝えが、、、
実物を見る限り花ごとぽとりと落ちているのもありましたので、どうなんでしょうね。
結構大きな木なので花数も多く、散りの方も見事でした。
Commented by よっぱらいのこびと at 2017-04-17 03:53 x
散椿の絨毯・・・圧巻ですね。
Commented by tamura at 2017-04-17 21:08 x
こびさん、
咲いている花数と散った花のバランスが丁度よかったです。
なかなかこういうタイミングには出会えないのでラッキーでした。
by ctr9dmr | 2017-04-16 09:14 | 京都・桜(2017年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr