2017年 桜 智恵光院

再び一条通に戻りさらに東進し、千本通を超えて智恵光院通を少し上がれば智恵光院です。
正式には平等寺 智恵光院というようです。
(2017年4月10日撮影、Fujifilm X-Pro2 Contarex Planar 55mm/f1.4)

この桜は枝垂れている部分があって、一見しだれ桜のように見えます。
b0221605_19572772.jpg





これは桜と同じバラ科の利休梅のようです。
b0221605_19582647.jpg

お目当てだったしだれ桜は、色抜けして散り始めていました。
b0221605_1959686.jpg

Commented by at 2017-04-19 09:31 x
 このお寺さんも知らないと行けないお寺ですね。
 枝垂れに見える桜、木の幹に付いているのは宿り木でしょうか、あるいは苔のようなものでしょうか...
 いずれにしても古木であることを象徴しているように見えます。
 
Commented by tamura at 2017-04-19 19:08 x
桜さん、
そうですね、このあたりになると知る人ぞ知るというお寺ですね。
幹に付いている葉っぱ類まで観察していませんでした。何でしょうかね。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-04-19 23:00 x
ほぼ毎日、前を通ってますがお参りしたことは一度もありません。
近くの公園の桜も綺麗なので、来年はぜひとも?(笑)
Commented by よっぱらいのこびと at 2017-04-20 04:50 x
3作目のしだれる枝のたおやかな感じがいいですね。
下の石のテーブルも味がありますね。
Commented by tamura at 2017-04-20 16:32 x
枯れ鉄さん、
京都には本当にお寺が多いですので、一つ一つお参りしている暇はないですね。(笑)
西陣界隈は桜の咲くお寺が多いですので、来年は是非どうぞ!
Commented by tamura at 2017-04-20 16:34 x
こびさん、
ここはしだれ桜がお目当てだったのですが、ちょっと色抜けが進んでいました。
それでもなかなか風情のある眺めで楽しめました。
石で作られたテーブルと椅子、こういうのも良いですね。
by ctr9dmr | 2017-04-19 09:08 | 京都・桜(2017年) | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr