チューリップ (2)

2回目以降はアップでの撮影になります。
(2017年4月17日撮影、Fujifilm X-Pro2 Contarex Planar 55mm/f1.4、Meyer Optik Trioplan 100mm/f2.8)

b0221605_2124491.jpg




b0221605_21251398.jpg
b0221605_21253968.jpg
b0221605_21255744.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-04-27 09:44 x
 チューリップの写真は、ややもすると原色の花だけが浮き上がったような、写真では無いような感じに撮れる時がありますが、どの写真も落ち着いた感じで良いですね。
 お天気の違いなのか、カメラの違いなのか、現像の違いなのか、花自体の違いなのか...
Commented by tamura at 2017-04-27 16:15 x
佐倉さん、
花の場合薄曇り程度がコントラストがきつくならずに綺麗に撮れます。
加えて開放からシャープに撮れる最新のレンズより球面レンズだけのタイプの方がしっくりした感じに撮れます。
ということで、個人的な結論はお天気とレンズかなぁ、と思います。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-04-27 23:19 x
これから各地でチューリップ祭りが催されますが、どこも半端ない人出のようで、それを聞くだけで引いてしまいます。
昭和記念公園だと、凄いでしょうね。
今のレンズで撮ると確かに、くっきりしすぎますよね。
Commented by よっぱらいのこびと at 2017-04-28 04:49 x
昭和記念公園のチューリップの花模様は一味違いますね。
ここは水辺や桜も織り交ぜて撮影できるのがとてもおいしいですね。
Commented by tamura at 2017-04-28 09:38 x
枯れ鉄さん、
GWが近づいてくるとどこも人出が多くなりますので大変です。
昭和記念公園は開園直後だけは静かですが、時間が経過するにつれ小学生の団体もやって来て、大変な賑わいでした。(笑)
花に関してはクッキリよりもフワッとしたイメージが好きなので、自ずと古いレンズの出番が増えます。
Commented by tamura at 2017-04-28 09:43 x
こびさん、
ご存じのように見せ方が独特なので、引いて良し近づいて良しですね。
今年は咲き始めから一気に夏日に近い気温が続いたので、みるみるうちに見頃になりました。
翌日は春嵐のような天候になりましたので、この日が最後のチャンスでした。
結果的に昭和記念公園のチューリップ見頃ピークは3日間で終わりました。
by ctr9dmr | 2017-04-27 09:18 | 花色々 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr