チューリップ (7)

今日は暖色系でまとめてみました。
(2017年4月17日撮影、Fujifilm X-Pro2 Contarex Planar 55mm/1.4、Meyer Optik Trioplan 100mm/f2.8)

b0221605_18432650.jpg
b0221605_18434994.jpg
b0221605_18440596.jpg
b0221605_18443575.jpg

Commented by 枯れ鉄 at 2017-05-02 16:10 x
かなり花数が多いですね。
黄色やオレンジのチューリップは、画面で見ていても眩しく感じます。
Commented by tamura at 2017-05-02 19:53 x
枯れ鉄さん、
チューリップはそれなりに密集させると見応えが出てくるようです。
黄色・オレンジはインパクトがありますね。
Commented by 佐倉 at 2017-05-02 21:31 x
 やはり暖色系はチューリップらしいチューリップですね。
 ここのチューリップは花全体が一色というのがほとんど無いんですね。
 単色が並んでいるよりずっと華やかです。
 

 
Commented by よっぱらいのこびと at 2017-05-03 03:15 x
赤系と黄色系の組み合わせの品種でも模様が多々ありますねぇ。
3作目の黄色の細い縁取りのものがかわいいですね。

それにしても昭和記念公園さん、これだけのチューリップの球根を植えるの超大変だったでしょうね・・・
昨日、早咲きのバラはないかと植物園に行きましたが、キモッコウバラだけが満開で、他はまだでした・・・
Commented by tamura at 2017-05-03 16:04 x
佐倉さん、
黄色とかオレンジはまさにチューリップですね。
公園のパンフには230種と書かれていましたので、半端ないです。
昔聞いた記憶ではチューリップの本場オランダの専門家に指導を受けたとか。
Commented by tamura at 2017-05-03 16:08 x
こびさん、
パンフでは230,000球と紹介されていましたから、何だか気の遠くなるような数で、植えるだけも何日もかかりそうです。

バラはもう少し先でしょうか。まだモッコウバラや原種系が咲き始めといった感じのようですね。
by ctr9dmr | 2017-05-02 09:09 | 花色々 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr