蔵王連峰、、、

決して見えないわけではないのですが、遠征時にはなかなか姿を見せてくれません。
この日、朝から晴天でしたが蔵王方面は何も見えず、それでも淡い期待を持って槻木へ行ってみました。
(2017年6月6日撮影、JR東北本線・槻木~岩沼、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

現着時には何も見えなかった蔵王の山並みが何となく分かる程度に見えてきました。(3081レ)
b0221605_20133922.jpg
さらに見えてくるかと期待しましたが、結局また雲が増えてきて撤収しました。(3053レ)
b0221605_20145544.jpg


Commented by 佐倉 at 2017-06-12 16:34 x
 この時期、平野は晴れていても寒気が入っていると山には雲が出やすく、なかなか難しいですね。
 でも、2枚目くらい見えていれば蔵王だと判ります。
 槻木辺りは広々としていて、長大な貨物列車を狙うには良い場所ですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-06-12 20:34 x
科学的には、山頂に向けて吹きあがった空気は、山頂付近の冷たい空気に冷やされて、飽和水蒸気量が減少する為、雲が発生するなどと無粋な解説はどうでもいいのですが、こういう理由で山頂付近は雲が掛かりやすいのが、辛いですね。
蔵王の山の雪もかなり消えてしまってますね。
どうしても、山の雪が気になる枯れ鉄です(笑)
Commented by tamura at 2017-06-12 21:16 x
佐倉さん、
今回平地は晴天でしたので、第一目標へ行く前に寄ってみましたが、こんな感じでした。
このあたりは開けていて長編成も狙えますので良いですね。
蔵王連峰は真っ白な姿を一度収めてみたいです。
Commented by tamura at 2017-06-12 21:20 x
枯れ鉄さん、
梅雨前線が南に下がっていると寒気が入りやすくなるとか。
地上は晴天でも山頂付近は雲隠れですね。
さすがに6月になると蔵王でも残雪は少ないようです。
枯れ鉄さんのシーズン到来まではあと半年、、、(笑)
by ctr9dmr | 2017-06-12 09:05 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr