中央本線・新桂川橋梁

今から半世紀ほど前に中央本線の複線化に伴い架けられた新桂川橋梁です。
全長513mと中央本線最長の橋で、3径間連続上路ワーレントラス+単純合成桁という壮大な橋梁です。

昨年9月以来となるE26系カシオペア紀行の中央本線入線です。
この季節は日没時間が遅いので、昨秋よりも撮影できる範囲が広がりました。
当日は朝からお天気が思わしくなかったのですが、これが最後かもしれないという思いで出掛けました。
(2017年7月1日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm)

b0221605_14544594.jpg
通常のダイヤ上では確認できませんでしたが、カシオペア紀行の約30分ほど前にEH200牽引のタンカートレインが上って行きました。
EH200は初めて撮りました。
b0221605_14564871.jpg




Commented by 佐倉 at 2017-07-05 19:09 x
 前回の信州行きは9月でしたから、今回は大分西の方まで撮れたでしょうね。
 雄大な橋梁、反対側からは撮ったことがありましたが、こちら側からこんなアングルでも撮れるんですね。
 自分は今回は行きも帰りもパスでした。

 EH200は初撮影ですか!?
 まぁ、これだけ撮りに行くほど魅力的な機関車ではないので、自分もついでに撮ったような写真ばかりですが...(^^ゞ
Commented by tamura at 2017-07-05 19:46 x
佐倉さん、
出掛ける前まで空模様が気になったのですが、現地に着く頃から空が明るくなって、まずまずの天候でした。
ここは国道20号から少し登ったところですぐに分かりますが、撮影時にちょっとした制約があります。
フルサイズのカメラだと難しいかもしれません。

EH200はなかなか機会が無かったのですが、ようやく撮れました。(笑)
Commented by 枯れ鉄 at 2017-07-05 23:50 x
これは、壮大な鉄橋ですね。
カシオペアの客車は緑の中でもハッキリ見えるので、写真向きですね。
20号線は中央道が渋滞した時に何度か通過したことがありますが、明るい時間帯には通ってないので、気付きもしませんでした。
Commented by tamura at 2017-07-06 09:16 x
枯れ鉄さん、
撮影した場所からは全景まで望めませんが、それでも壮大な感じは分かります。
夕暮れ時の山間部でもっと暗いかと思いましたが、西の空には青空も見えるくらい明るかったので、何とかなりました。
R20からは見え隠れという感じですが、少し登ると見渡せました。
by ctr9dmr | 2017-07-05 09:02 | JR中央本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr