夕暮れの稲田に浮かぶ

このところスッキリ晴れた夏空に見放されていますが、暑さと湿度は安定しているという厄介な日が続いています。
この日もどんより曇り空でしたが、高湿度で現地に着くまでにかなり汗をかきました。(笑)

全検明けのEF8181号機の登板で、近場は混雑が予想されましたので北上して日没直前の蒲須坂で待ちました。
曇り空の日没直前で露出が稼げず、結果的には列車が緑の海に浮かんでいるような、、、
(2017年7が28日撮影、JR東北本線・蒲須坂~片岡、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_19462716.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-07-31 10:05 x
 プチ遠征お疲れ様でした。
 晴れていれば日没寸前の綺麗な斜光線だったと思いますが、お天気はなかなか思うようには行きませんね。
 カシオペアはこのあと、福島県内の大雨で福島で運転打ち切りとか...
 関東北部から東北にかけては、未だ梅雨が明けていないようなお天気ですね。
Commented by 枯れ鉄 at 2017-07-31 21:23 x
今年の夏はおかしな天気が続きますね。
カラッと晴れる日は少なく、それでいて気温だけは高い。たまりません。
そんな時期、駅から歩くと汗がドップリでしょうね。
描いた写真の通りの天気にならないのは、何処も同じですね。
Commented by tamura at 2017-07-31 21:25 x
佐倉さん、
今回は最初から陽差しは期待できなかったのですが、混雑を避けて、、、(笑)
今年はゲリラ豪雨が全国的に発生していますね。
いつどこで降るのか予測が難しいというのが厄介です。
Commented by tamura at 2017-08-01 09:20 x
枯れ鉄さん、
梅雨入りと共に好天続きで空梅雨の気配、梅雨明けと共にどんより曇り空のオンパレードの印象です。
高湿高温は何とかしてもらいたいところですが、自然相手ではどうにもならず、ひたすら耐えるのみですね。
by ctr9dmr | 2017-07-31 09:10 | JR東北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr