金蔵寺 (7)

今回は金蔵寺での撮影が一番良かったので長らく続きましたが、金蔵寺の最終回です。
(2017年11月20日撮影、Fujifilm X-Pro2 Leica Summilux M50mm/f1.4)

今日は点描という感じの絵を集めてみました。
境内の一角にある休憩所の中からです。
b0221605_2113777.jpg




お土産品のフクロウ?です。ピントが狙いより僅かにずれました。
b0221605_21154886.jpg

手水舎のつるし柿です。
b0221605_21162743.jpg

Commented by 佐倉 at 2017-12-07 10:40 x
 たぬきの置物や提灯、つるし柿など、いろいろと狙える小物があって楽しめますね。
 フクロウのピントは何処を狙ったんでしょうね?
 真ん中で少し隠れてこちらを向いているヤツかな?
 自分は手持ちの場合、AF-Cでないと狙ったところにピントが来ません。(;^ー^A  
Commented by tamura at 2017-12-07 20:01 x
佐倉さん、
市街地から離れた山の中なのですが、それでもお土産品を置いてあったり、たぬきの置物があったりとなかなか楽しめるお寺でもあります。
フクロウのピント、、、ご明察です。マニュアルでピントを合わせていますので近距離で頭が僅かに動いたようです。
Commented by よっぱらいのこびと at 2017-12-08 02:56 x
二作目はかなり近寄っておられますね。
ヘリコイド付きマウントアダプターの効果でしょうか。

Summilux M50mm/f1.4の作品が多くありましたが、異なる撮影距離でもおいしいボケ味が印象的でした。
Commented by tamura at 2017-12-08 09:57 x
こびさん、
ご推察の通りヘリコイド使用でかなり接近戦です。
Summilux M50mmは色々なバージョンがありますが、これは球面の最終バージョンです。
by ctr9dmr | 2017-12-07 09:09 | 京都・紅葉(2017年) | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr