カテゴリ:JR中央本線( 4 )

特急あずさ

中央本線の代表的な列車と言えば、特急あずさです。
既にE353系が導入され、いずれは置き換わるかもしれませんので、記録を兼ねて。
(2017年7月1日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm)

E351系のスーパーあずさ28号・28Mです。
b0221605_19541362.jpg
こちらは、E257系のあずさ27号・77Mです。
b0221605_19552653.jpg

by ctr9dmr | 2017-07-06 09:09 | JR中央本線 | Comments(4)

中央本線・新桂川橋梁

今から半世紀ほど前に中央本線の複線化に伴い架けられた新桂川橋梁です。
全長513mと中央本線最長の橋で、3径間連続上路ワーレントラス+単純合成桁という壮大な橋梁です。

昨年9月以来となるE26系カシオペア紀行の中央本線入線です。
この季節は日没時間が遅いので、昨秋よりも撮影できる範囲が広がりました。
当日は朝からお天気が思わしくなかったのですが、これが最後かもしれないという思いで出掛けました。
(2017年7月1日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm)

b0221605_14544594.jpg
通常のダイヤ上では確認できませんでしたが、カシオペア紀行の約30分ほど前にEH200牽引のタンカートレインが上って行きました。
EH200は初めて撮りました。
b0221605_14564871.jpg




by ctr9dmr | 2017-07-05 09:02 | JR中央本線 | Comments(4)

E257系・かいじ

中央本線の特急列車といえば、スーパーあずさ・あずさが思い浮かびますが、主に新宿(東京)~甲府間を結ぶ「かいじ」も本数が多いです。
信州カシオペアクルーズが通過する前に上っていった3012M・かいじ112号です。
こういう風景の中ではE257系のカラーリングが映えます。
(2016年9月10日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm/f3.5)

b0221605_159222.jpg

by ctr9dmr | 2016-09-19 09:20 | JR中央本線 | Comments(4)

中央本線・新桂川橋梁

E26系カシオペア、初の中央本線入線ということで、山沿いを走行する姿を捉えるべく鳥沢~猿橋間に掛かる新桂川橋梁を俯瞰するポイントへ向かいました。
信州カシオペアクルーズというツアーで、上野~常磐線~武蔵野線~中央本線~篠ノ井線経由で長野までの往復でした。

牽引は「ぶどう2号」色のEF6437号機(1971年製造)という、大変レアな組み合わせで沿線は撮り鉄諸氏で賑わったようです。
「ぶどう2号」は国鉄時代の塗色で主に電機機関車や客車に使われていました。EF64は新製当時から「青15号」でしたが、JR移行後の2003年に塗り替えられました。
(2016年9月10日撮影、JR中央本線・鳥沢~猿橋、9022レ、Fujifilm X-Pro2 Y/C Vario Sonnar 70-210mm/f3.5)

b0221605_1510792.jpg

by ctr9dmr | 2016-09-12 08:57 | JR中央本線 | Comments(6)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr