カテゴリ:東京都電( 17 )

工場地帯を行く

都電38系統は少し面白い路線で、一度郊外方向に進んでから都心に向かいます。
錦糸堀(錦糸町)を出ると京葉道路西に進んで、29系統と同く水神森で右折南下し、
専用軌道を経て明治通りに合流、境川で29系統と別れさらに南下します。
葛西橋通りを過ぎて、まもなく方向を東に向けて専用軌道に入ります。
越中島貨物線をくぐり、西進後再び南下して東陽町付近で永代通りに出て、日本橋方面に向かいます。
今日の絵はどこで撮ったか良く覚えていないのですが、右手の大きな通りは永代通りのような感じですので、
東陽町付近の高層アパートの非常階段あたりで、西を向いて撮ったのでしょうか。
後方に広がる土地は、現在の都住宅公社・南砂2丁目住宅がある場所だと思われます。
この日は友人に借りたカメラで撮ったようです。
(1972年9月撮影、Minolta SRT101 MC Rokkor 58mm/f1.4)
b0221605_9175551.jpg

by ctr9dmr | 2012-10-13 09:21 | 東京都電 | Comments(6)

江東区大島3丁目

都電を撮っていたときにたまたま目に入ったのが、このカーブミラー。
なかなか面白いなぁ、と思いましたが、撮るとなると案外難しかったような、、、
(1972年4月撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_9121425.jpg

by ctr9dmr | 2012-10-12 09:13 | 東京都電 | Comments(2)

終点・葛西橋

29系統は亀戸を過ぎて京葉道路・水神森を右折南下し、途中で明治通りに出て、境川で左折し清洲橋通りを東へ進みます。
荒川の手前が終点・葛西橋です。昔からこういう感じだったのか否かは分かりませんが、何とも殺風景な電停です。
信号機には旧葛西橋と表記されているとおり、葛西橋は1本南の葛西橋通りになります。
(1972年9月撮影、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_8482522.jpg

by ctr9dmr | 2012-10-11 08:50 | 東京都電 | Comments(2)

ある日の午後

京葉道路を行く38系統です。左が錦糸堀車庫行き、右が門前仲町行きです。
錦糸町と亀戸の間、亀戸よりの横断歩道橋から撮ったようです。
撮影は9月なので、まだ暑そうな陽差しに見えます。
(1972年9月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_8544139.jpg

by ctr9dmr | 2012-10-09 08:55 | 東京都電 | Comments(6)

竪川を渡る

昨日は横からの遠景でした竪川に架かる鉄橋です。
望遠気味に撮ると太鼓橋ふうに見えます。
(1972年4月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9164685.jpg

by ctr9dmr | 2012-10-08 09:17 | 東京都電 | Comments(4)

久しぶりに、、、

しばらくぶりで都電です。錦糸堀(錦糸町)を出た29系統や38系統は、京葉道路を通り、
亀戸駅前の次、水神森で右折南下します。このあたりは道路の真ん中を走っていますが、
首都高7号線が架かる竪川を渡る部分は専用鉄橋になっていました。
車社会に押されて片隅に追いやられつつある頃を感じさせます。
(1972年4月撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_1049396.jpg

by ctr9dmr | 2012-10-07 10:51 | 東京都電 | Comments(4)
今日は数日前の天気予報とは裏腹に、朝からどんより曇り空です。夜中に雨も降ったようで路面が結構濡れていました。

再び都電に戻ります。昭和40年代後半になると車が益々増えて、平日の都内の幹線道路はどこも慢性的に混雑していました。永代通りも例外ではなくいつも混雑していて、平日の昼間に都電を撮るのは結構難儀でした。

写真は28系統・永代橋西詰めですが、車が多いと電停に立っているのも落ち着かなかったと思います。また夏場は暑さと排気ガスで空気も悪かったでしょうね。まあ、都電はもちろん車もまだエアコンなどほとんど積んでいない時代でしたが、写真を見ると何故か懐かしさだけを感じます。
(1972年8月撮影、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_955141.jpg

by ctr9dmr | 2011-10-09 09:59 | 東京都電 | Comments(4)

深川俯瞰

今日は深川です。都電の撮影というと歩道や電停、横断歩道橋が定番でしたが、何かもの足りなさがあって気付いたのが、高層アパートでした。まだマンションがマイナーな頃、江東区内にはポツポツ高層住宅が建ち始めていましたので、主に非常階段から撮影しました。現在と違って出入り自由な長閑な時代でした。

画面奥が門前仲町・日本橋方向です。広い道路が永代通り、真ん中に人が立っている所が富岡町電停です。彼方には永代橋のアーチも見えています。走っているのは28系統です。
左手の川は大横川です。木場も残っています。中程に架かる橋が蓬莱橋、江戸の頃はこの袂あたりに富岡八幡宮に参詣する船着き場があったそうです。画面右端中程に少し木がこんもりとしているあたりが、富岡八幡宮、ビルを挟んで奥が深川不動尊です。
この日は9月23日・祝日でしたので、永代通りの車も少ないです。しかし都心方向はスモッグでしょうか、少しガスっているように見えます。
(1972年9月23日撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_9585940.jpg

by ctr9dmr | 2011-10-06 10:06 | 東京都電 | Comments(6)

都電・赤羽

昨日は「さらば都電」ということで、最後に撮った写真をアップしましたが、都電は結構撮っていますので、都営交通100年に合わせて、しばらく都電シリーズです。

今日は27系統の終点「赤羽」電停です。三ノ輪橋から王子駅前まで現在の荒川線を走っていました。王子駅前で右手に折れて北本通りを北上し赤羽まで行ってました。王子駅からはちょうど現在の地下鉄南北線のルートと同じです。国鉄・赤羽駅からは少し離れていました。
個人的は写真の7000系最終型と7500系の乗り心地が良かったように思います。
(1972年4月撮影、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9591713.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-10-05 10:06 | 東京都電 | Comments(4)

さらば都電

昨日は都電最終日の花電車をアップしましたが、都電の場合は最終日も平常通りの運行で、営業車両の一部が花で飾られていただけでした。SLとは違って、翌日からは何も走らなくなってしまう寂寥感が漂っているようです。
場所不明ですが、最後の最後に撮った1枚です。この写真は自分でも結構気に入ってます。
(1972年11月11日撮影、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_93574.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-10-04 09:17 | 東京都電 | Comments(14)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr