カテゴリ:日豊本線( 21 )

富士

特急列車の愛称名としては明治から存在する由緒ある「富士」ですが、
ブルートレインでの登場は、みずほの付属編成であった大分行きを引き継いだ1964年(昭和39年)でした。
世はオリンピックで盛り上がり、東京~九州を結ぶブルートレインも全盛を迎えた頃です。

東海道本線では一度きりの撮影でしたが、蒸気撮影で遠征した折に日豊本線で撮っていました。
大分以南は主編成の8両でしたが、東京~西鹿児島間約1574kmという最長距離列車でした。
(1973年3月撮影、日豊本線・佐土原付近、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_859645.jpg


More
by ctr9dmr | 2015-08-30 09:07 | 日豊本線 | Comments(6)

C57113号機

時期は不明ですが、広域移動で豊岡区→人吉区→宮崎区と転属してきたC57113号機牽引の537レ?です。
当時のダイヤではC61のスジなのですが、この日は代走だったのかもしれません。
C57113号機は戦後すぐの頃、関西本線でお召し運転にも充てられ、播但線無煙化記念時の三重連運転にも充てられました。
この列車もスカでしたが、汽笛一声でアクセントが出ました。
電化区間での撮影に慣れていなかったようで、シャッターを切るタイミングが今ひとつですが3連写です。
(1973年3月撮影、日豊本線・高鍋~川南、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9515513.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-11-23 09:55 | 日豊本線 | Comments(3)

一応本命でしたが、、、

この辺りは平坦区間で高鍋駅まであと少しということもあり、下り列車はすべてスカでした。
最初に撮った客レは、535レのようです。
(1973年3月撮影、日豊本線・高鍋~川南、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_961621.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-11-22 09:07 | 日豊本線 | Comments(6)

小丸川河口を行くC61貨物

前日門司港から南宮崎行きの夜行に乗り、高鍋駅で下車。小丸川河口に向かいました。
この辺りは既に電化の準備も着々と進んでいましたが、河口付近はかなりの川幅です。
長閑に浮かぶ小型漁船に目が行って、列車が小さくなってしまいましたが、C61牽引の3589レだと思います。
(1973年3月撮影、日豊本線・高鍋~川南、Canon FTb FD35mm/f3.5)
b0221605_927188.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-11-21 09:30 | 日豊本線 | Comments(4)

望遠でサイドビュー

夜間でも駅構内は色々な照明があるため、鉄の塊もなにやら美しく見えます。
C5766号機はこの後2度遭遇しました。
(1973年3月撮影、日豊本線・宮崎駅、Canon FTb FD100mm/F2.8)
b0221605_2043568.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-11-20 09:00 | 日豊本線 | Comments(2)

C57155

門デフ1号機として知られるC57155号機です。
鳥栖区に新製配置されてから宮崎区で廃車になるまで九州一筋の機関車でだったようです。
(1973年3月撮影、日豊本線・宮崎駅、Canon FTb FD200mm/f4、FD100mm/f2.8)
b0221605_9382743.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-11-19 09:38 | 日豊本線 | Comments(6)

夜の宮崎駅

このところネタ切れでお休みしていましたが、たまには何かアップしないと、、、
またまた昔のネガから拾ってきたものですが、原版にはうっすらとしか見えなかったコマです。
デジタル化で結構見えるようになりましたが、メモもないのでC57109ということしか分かりません。
(1973年3月撮影、日豊本線・宮崎駅、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_921922.jpg

by ctr9dmr | 2014-11-18 09:02 | 日豊本線 | Comments(6)
昨日の続きです。大幅に遅れた581レでしたが、この奮闘ぶりで(撮る方は)不満が解消しました。(笑)
それにしても、この頃は車が少ないですね。撮影中1台も通りませんでした。
(1973年3月撮影、日豊本線・青井岳付近、Canon FTb FD50mm/1.4)
b0221605_16232023.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-07-04 08:35 | 日豊本線 | Comments(4)
少し間が空いてしまいましたが、再び青井岳に戻ります。
この日は遵法闘争の影響で、だいぶ遅れてきましたが、貨物は結構あったようで、青井岳駅までわずかなところを、
まだまだ爆煙でゆっくりゆっくり登ってきました。C57に貨物は今ひとつ似合わないのですが、四次型の場合は不思議と力強さも感じられます。
今日は前半の4カットで、後半は明日アップします。
(1973年3月撮影、日豊本線・青井岳付近、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_951247.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-07-03 09:08 | 日豊本線 | Comments(4)
青井岳鉄橋での2枚目は、期せずしてやってきた都城行きの寝台特急・彗星(23レ)でした。
この日は遵法闘争の影響で長距離列車を中心にダイヤが大幅に乱れていました。
彗星も定刻を3時間近く遅れての通過です。このあおりを受けてメインの貨581レは田野あたりで待たされていたようです。
客車は20系ですが、ブルートレインも外観のデザインはこの型が一番好みです。
(1973年3月撮影、日豊本線・青井岳付近、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_8403117.jpg

[DF50写真集のご案内]
DF50が活躍していた頃の写真集を友人が自費出版しましたが、まだ余部があるそうです。
この写真集では予讃本線や土讃本線で活躍したDF50が生き生きと鮮明に記録されています。
鉄道写真としても秀逸な作品集で、写真集の後半では全国のSLが収められています。
ご興味のある方はこちらをご参照ください。

by ctr9dmr | 2012-06-26 08:41 | 日豊本線 | Comments(8)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr