カテゴリ:八高線( 7 )

明日から梅撮影のためしばらく休刊します。

今日は八高線の撮影の帰り、おそらく拝島駅か立川駅だと思われますが、ちょっと自信がありません。
仲良く並んだED16とEF10のツーショットです。ED16は結局この時撮っただけで、貴重な絵になりました。
EF1023は関門トンネル用に造られたステンレス車体の異色機です。
(1969年12月撮影、Olympus Pen FT Zuiko 38mm/f1.8)
b0221605_1034135.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-10 10:05 | 八高線 | Comments(4)

八高線のC58

また季節が逆戻りしそうな感じで、朝から冷たい雨模様です。

八高線の主役は何といってもD51重連でしたが、C58も奮闘していました。
またまた線路端撮影ですが、どうもD51重連以外は安易な撮影スタイルだったようです。
(1969年12月撮影、八高線・金子~東飯能、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_9294014.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-09 09:32 | 八高線 | Comments(6)
八高線を行くC58貨物、スカでどうということもない絵ですが、後ろの方に見える客車が
ダブルルーフでした。以前アップした急行霧島・高千穂に連結されたマニ31以外にも絵が残ってました。
ただ、貨物の一部のようなので廃車回送かもしれませんが、見た感じではハニのようですが、、、
(1969年12月撮影、八高線・金子~東飯能、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_9113530.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-08 09:12 | 八高線 | Comments(6)

八高線のキューロク

八高線はD51、C58がメインでしたが、大宮区の9600も入ってました。
東飯能方面から金子へ向かっている途中で、慌ててカメラを構えたため、まあこんな感じでした。(笑)
金子方面からの列車は下り勾配なので、軽快に飛ばして行きました。
(1969年12月撮影、八高線・東飯能~金子、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_1935152.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-07 09:04 | 八高線 | Comments(4)

長閑な眺め

八高線に限らず関東近郊の非電化区間では気動車が長閑に走っていました。
普通列車の場合、まるで模型みたいに色々な形式の車両を繋いでいました。
この編成はキハ10系と35系の混合で、ポピュラーなパターンですね。
(1969年12月撮影、八高線・金子~東飯能、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_9505693.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-06 09:52 | 八高線 | Comments(6)

再び八高線

今日は久しぶりにSLにしました。
だいぶ前に一度アップしましたが、東京近郊の八高線の2回目です。
ただ当時のことはホントに断片的にしか記憶がないので、どの辺で撮ったのか不明です。
東飯能~金子間だとは思うのですが、、、D51920牽引貨物です。
珍しくクルクルパーもシールドビュームもなくスッキリして良いですね。
(1969年12月撮影、Olympus PEN FT Zuiko 100/f3.5)
b0221605_942245.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-05 09:44 | 八高線 | Comments(6)

八高線 東飯能~金子

SLを撮り始めて1年ほど経った頃、東京近郊では珍しいSL重連が定期運用で見られた八高線を2回訪れました。いずれも東飯能~金子間での撮影ですが、確か西武池袋線の元加治駅から歩いた記憶があります。目指したのは東飯能→金子間の20‰(パーミル:この場合1kmで20m上る意味)の上り勾配区間です。まあ、貨物の量にも左右されるため、必ずしも爆煙とはなりませんでしたが、平坦部が多かった総武本線と比較すると山も近い八高線のD51重連がとても新鮮に見えました。ただ東京鉄道管理局仕様でしょうか、煙突上部に火の粉防止のお皿型の器具(通称:クルクルパー)が付いていたこともあり、重連が見られる割には撮影者をほとんど見かけませんでした。

撮影機材
Olympus FT 38mm/f1.8(一部コムラー・テレモア2倍使用)
Ricoh Flex New Dia

最初は白煙ではありますがお目当てのD51重連貨物です。(番号不明、1969年12月撮影)
b0221605_1385467.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-06-06 13:44 | 八高線 | Comments(2)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr