カテゴリ:石北本線( 15 )

ネタ切れ用の救世主が現れたようなカラー化ソフトですが、上手く再現できるのはさほど多くないようです。
今回は雪景色の中の蒸気とうことで比較的上手く行きました。
この写真を見る度にとても寒かった記憶が蘇ります。

(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所~金華、Canon FTb FD100mm/f2.8)

b0221605_8354966.jpg

by ctr9dmr | 2016-08-21 08:36 | 石北本線 | Comments(6)

今朝も雪が、、、

先日の大雪で積もった雪がようやく少なくなり始めたと思ったら、また銀世界です。
今日は2cm程度でしょうか。さすがに道路は白くなりませんでしたが、もう雪は満腹です。(笑)

石北本線といえば常紋峠越えですが、今日の写真は場所が分かりません。
コマの前後関係から、多分留辺蘂付近かと思います。
露光ムラから蘇った1枚です。
(1974年2月撮影、石北本線・留辺蘂付近?、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_857771.jpg

by ctr9dmr | 2014-02-11 08:57 | 石北本線 | Comments(6)
名寄本線の次に向かったのは、常紋峠越えのある石北本線です。
留辺蘂のYHに宿泊した翌朝、駅近くの川を渡る522レを撮ってます。
既にD51からDD51になっていましたが、客レ自体が希少ということで撮ったようです。
(1974年2月撮影、石北本線・留辺蘂~相ノ内、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9213483.jpg

by ctr9dmr | 2014-02-04 09:18 | 石北本線 | Comments(4)
常紋信号所内の待避線付近からの撮影の続きです。
金華から登ってきた1592レは一度トンネルの右手に伸びる引き込み線に入り、
今度は推進でこちら側の待避線に入ってきます。
この列車は生田原側から来る1597レと交換のはずなんですが、
撮影したコマがないところを見るとDL牽引なのでパスしたのかもしれません。
3枚目は発車シーンですが、下りで目の前にトンネルがあるためか白煙だけでした。
しかし、この時はヘッドライトが点灯していたのでクロスフィルターなど使って遊んでますね。
(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所構内、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9214278.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-02-12 09:24 | 石北本線 | Comments(2)
再度100mmの画像です。もう信号所構内に近いのですが、北見区のD51804が最後のひと踏ん張りです。
2枚目の絵で北海道仕様の密閉キャブD51の特徴がよく分かります。
ここからいったん引き込み線に入って、スイッチバックで待避線に入ります。
列車ダイヤ上は、ここで下り貨物との交換待ちです。ただ、下り貨物は1枚も撮っていないのでウヤだったのかもしれません。
(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所付近、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_18593063.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-02-11 09:52 | 石北本線 | Comments(2)
昨日の続きになりますが、今日は同じ場所から200mmで撮ったカットです。
圧縮される分、煙の密度も高く感じます。1枚目は上手い具合に補機のDE10が隠れてくれました。
(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所~金華、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_9274973.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-02-10 09:30 | 石北本線 | Comments(4)

再び常紋信号所・1592レ

先日アップした12連写は常紋信号所通過の2594レでしたが、今日は信号所で交換待ち予定のD51804牽引1592レです。
いずれも金華側ですが、今回は信号所の近くで撮っていたようです。2台のカメラに100mmと200mmを付けて、
それぞれ12枚と6枚撮ってました。少し風が舞っていたようで煙が暴れ気味、編成も少し短く、ちょっと迫力不足です。
今回はS字カーブを登ってくる位置取りでしたので、角度を変えて2カットずつ順番にアップしたいと思います。
(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所~金華、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9565688.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-02-09 10:00 | 石北本線 | Comments(4)

ちょっと一息

常紋信号所付近での同じような絵がが続きましたので、ちょっと一息で留辺蘂付近です。
留辺蘂のユースに1泊した翌朝、宿の近くで撮ったD51貨物です。かなり軽そうです。
この絵は既出画の次カットですが、この日も冷え込みがきつく、風もほとんどなかったようで、
白煙がほとんどそのまま残っているのが印象的でした。
(1974年2月撮影、石北本線・留辺蘂付近、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_20222360.jpg

by ctr9dmr | 2012-02-08 09:15 | 石北本線 | Comments(2)
今日は気温が上がるという予想ですが、朝起きた時は5℃、その後一時10度まで上がりましたが、
現在は再び5℃です。何だかわけの分からない温度変化です。

さて同じような写真の連続アップで恐縮ですが、常紋峠12連写の最終回です。
最後の絵では機関助士さんが身を乗り出して前方確認をしていますが、カーブの手前から見ると
ギリギリの所に立っているように見えるのかも知れません。この時もかなり余裕がありましたが、、、
でも今だと即刻退場で間違いなさそうな位置取りだったかもしれませんね。
(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所~金華、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9134769.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-02-07 09:16 | 石北本線 | Comments(8)
12連写、後半に入ります。それにしてもホントにゆっくり登ってきました。
この時も2台で撮影していましたが、ほとんどこの1台でした。このカメラは
シャッターむらを起こしていた方でしたが、この時は正常作動していました。
(1974年2月撮影、石北本線・常紋信号所~金華、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_974197.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-02-06 09:09 | 石北本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr