カテゴリ:花輪線( 8 )

龍ヶ森のハチロク(6)

花輪線・龍ヶ森シリーズの最終回は、この日最後に撮った967レです。
編成としては一番期待していましたが、普通に撮れば重連の後補機が目立ちませんので、
初めから後追い狙いで、貨物の長さも出たとこ勝負でしたが、何とか収まってくれました。
(1971年3月撮影、花輪線・龍ヶ森~岩手松尾、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_821054.jpg

by ctr9dmr | 2012-08-24 08:22 | 花輪線 | Comments(8)

龍ヶ森のハチロク(5)

龍ヶ森付近では、明るい時間帯に3往復の貨物列車が撮れましたが、すべて補機付きでしたので、まさにハチロクパラダイスでした。
とりわけ最後の2本は補機が重連になるハイライトでした。残念ながら、この頃は前補機が重連になって、都合3重連という勇姿は見られませんでした。
ただ、絵的にはプッシュプルの方が面白いかも知れません。

まずは上りの966レです。プッシュプルを横から撮りたくて、962レ、964レを撮った道路とは線路を挟んだ反対側から撮ってます。
しかし、なかなかスッキリ見渡せる場所が見当たらず、右往左往するうちに列車が来てしまいました。
1枚目は既出画ですが、この日メインの列車なので、再掲させて頂きます。
速度が非常に遅かったので、ダイヤル式の巻き上げでも3カット撮れました。
なお、列車は右手・龍ヶ森方向に進んでいます。
(1971年3月撮影、花輪線・龍ヶ森~赤坂田、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_8575938.jpg


More
by ctr9dmr | 2012-08-23 09:14 | 花輪線 | Comments(4)

龍ヶ森のハチロク(4)

この日は朝のうち雪が降っていましたが、午前中には止んで、結構良いお天気なりました。
今日は、岩手松尾側に戻って、シンプルな重連で来た965レです。
この日は、自分なりに工夫したのか、色々撮り方を変えていますが、木を真ん中に入れちゃって、本務機が被ってしまいました。
(1971年3月撮影、花輪線・龍ヶ森~岩手松尾、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_8343649.jpg

by ctr9dmr | 2012-08-22 08:35 | 花輪線 | Comments(4)

龍ヶ森のハチロク(3)

962レの次にやってきたのは、964レ、こちらも上りですが、同じところで撮りたくなかったのでしょう。
撮影場所を探すうちにドラフト音が聞こえてきてしまいました。
やむなく後追いで撮りましたが、かろうじてナンバーが見えているだけでした。
追い風が強かったので、これだけ見ると、こちらに向かっているよう見えますが、逆向きの後補機です。
(1971年3月撮影、花輪線・龍ヶ森~赤坂田、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_1941957.jpg

by ctr9dmr | 2012-08-21 08:35 | 花輪線 | Comments(4)

龍ヶ森のハチロク(2)

龍ヶ森は花輪線のサミットで、上下線共に33‰という急勾配区間を登ってくる難所でした。
朝方、岩手松尾側から登ってきた貨物2本を撮って、次は上りの962レを赤坂田側の道路沿いから待ちました。
隣の岩手松尾、赤坂田の両駅には転車台がなかったので、赤坂田側からの補機は逆行運転です。
ただこの列車の本務機は88620、朝方撮った963レの後補機だったはずなのに、何故か正方向を向いています。
これはちょっとした謎なのですが、未だに何故なのかよく分かりません。
(1971年3月撮影、花輪線・龍ヶ森~赤坂田、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_823399.jpg

by ctr9dmr | 2012-08-20 08:25 | 花輪線 | Comments(4)

龍ヶ森のハチロク(1)

しばらく暑そうな絵が続きましたので、涼感を求めて雪の花輪線です。
昨年の夏に少しアップしましたが、その残りです。
残っていたメモが今ひとつ当てにならないので、勘違いしているところもあるかも知れません。
メモには963レと書かれているのですが、となると後補機だけ撮ったということなんですが、、、
まあ、カメラが手巻きの2眼レフなので、その前の961レと同じプッシュプルなので、敢えて補機だけ撮ったのかも、、、
当時、花輪線の華だった形式入りプレートの88620です。
(1971年3月撮影、花輪線・龍ヶ森~岩手松尾、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_8363121.jpg

by ctr9dmr | 2012-08-19 08:38 | 花輪線 | Comments(4)

SL涼感シリーズ ~7~

今日はカメサンさんからのリクエストもありましたので花輪線の第2弾です。
撮影前日、上野から急行「八甲田」で盛岡へ、始発の花輪線直通列車に乗り継ぎ龍が森で下車し最初に撮ったのが、岩手松尾(現在は松尾八幡平)から登ってきた下り963レ、1対1のプッシュプルです。早朝はまだ雪が降っていてシャッタースピードを気にしながらの撮影でした。列車のスピードが遅いため、6X6版の旧式カメラでも2カット撮れました。本務機はナンバーは降雪で判読ができません。
(1971年3月撮影、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_8541882.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-08-15 09:00 | 花輪線 | Comments(6)

SL涼感シリーズ ~6~

一日お休みしましたが、SL涼感シリーズ6回目です。
SL3重連といえば伯備線のD51・3重連ですね。タイミングとしては行けない時期ではなかったのですが、まだまだ遠出となると経済的に厳しい時代で、何とかやりくりしても一カ所行くのがやっとでした。そんな中で私が選んだのは花輪線の8620・変速3重連でした。既に旅客運用はありませんでしたが、山間部の急勾配を華奢な8620が独特の汽笛をを響かせ、喘ぎながら登ってくる様はいまだに目に焼き付いているほど素晴らしい光景でした。ただ、雪が深く、前年の米坂線での経験を生かして、線路から離れた場所をと探しましたがなかなか思うようにはゆきませんでした。

今日は花輪線・赤坂田から龍が森(現在は安比高原)を目指して登ってきた貨物列車です。写真を見ただけでは進行方向が分かりづらいですが、左から右に進んでいます。本務機1両…後補機は逆向きの重連です。
(1971年3月撮影、Ricoh Flex New Dia)
b0221605_911145.jpg

by ctr9dmr | 2011-08-14 09:14 | 花輪線 | Comments(10)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr