カテゴリ:会津線( 9 )

(タイトルの橋梁名がマイオ様のご教示により第一ではなく第二大川橋梁であることが判明しましたので、
差し替えました。マイオ様ありがとうございます。)

随分前に望遠で撮影した絵をアップしていますが、今日はオーソドックスに標準レンズで撮った方の絵です。
多分1391レ1390レだと思います。トンネルを出て鉄橋を渡る間に少し煙が出てきた感じです。
ここのポイントは何度見ても絶景だと思います。只見線の第二只見川橋梁とともに忘れられない眺めです。
(1974年2月撮影、会津線・湯野上~桑原、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_921387.jpg

by ctr9dmr | 2013-12-25 09:21 | 会津線 | Comments(8)

C11254

昨日掲載の1390レ通過後まもなく湯野上駅で交換した臨8393レがやって来ましたが、こちらもスカでした。
広域異動で長崎・早岐機関区からはるばるやって来た門デフ装備のC11が会津で見られました。
(1974年2月撮影、会津線・湯野上~弥五島、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_22285949.jpg

by ctr9dmr | 2013-12-24 09:10 | 会津線 | Comments(4)

会津線・第四大川橋梁

会津線は上三寄(現在は芦ノ牧温泉)を過ぎると次第に渓谷の中へ入って行きますが、
湯野上(現在は、湯野上温泉)駅を挟んで、第一から第五までの大川(阿賀川)橋梁がありました。
ただ、橋梁が掛かる区間は比較的平坦だったので、煙はあまり期待できなかったようです。
今日は、湯野上~弥五島間に掛かる第四大川橋梁を渡る上り貨物・1390レです。
ダイヤ上は後補機付きのプッシュプルナのですが、この日は補機なしでした。
(Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9411271.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-12-23 09:44 | 会津線 | Comments(4)
行き先表示が何も出ていませんので、普通列車だと思うのですが、、、
それにしてはキハ28+キハ26+キハ23+キハ26の編成。やはり急行なのかなぁ、、、
現在は湯野上温泉駅となって、駅舎も凝った造りですが、40年前はごく普通の駅舎でした。
(1974年2月撮影、会津線・湯野上駅、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_9182577.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-12-21 09:19 | 会津線 | Comments(6)
会津線の難所、上三寄~桑原を乗り越えて、湯野上を過ぎると平坦だったようで、完全にスカでした。
とはいえ、ここの眺めは素晴らしかったので、その後冬場にも訪れています。
(1972年8月撮影、会津線・湯野上~楢原 弥五島、Canon FTb FD50mm/f1.4?、駅の呼称は当時のものです。)
b0221605_963471.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-06-14 09:08 | 会津線 | Comments(4)

C11248 ・・・ C11315

夏場+平坦部ということで、上三寄での発車シーンは今一つですが、後補機が戦時型ということで、、、
(1972年8月撮影、会津線・上三寄駅、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_97582.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-06-13 09:13 | 会津線 | Comments(6)

会津線・上三寄

1987年に会津鉄道として再出発後は、芦ノ牧温泉駅と改称された上三寄駅での交換風景です。
多分午後の時間帯だと思いますが、左側が下り普通列車、右側は後補機付きの貨物です。
(1972年8月撮影、会津線・上三寄駅、Canon FTb FD100mm/f2.8)
b0221605_9153181.jpg

by ctr9dmr | 2013-06-12 09:16 | 会津線 | Comments(4)
日中線は、磐越西線・喜多方駅と熱塩駅を結んでいた12km足らずの路線でした。(1984年廃止)
路線名は熱塩にある日中温泉に由来していたようです。
ただ、この路線は朝1往復、夕方2往復しか走っていませんでしたので、いわば出張運転のように
朝一番で会津若松からC11が出発して行きました。
(1972年8月撮影、会津若松駅、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_9125417.jpg


More
by ctr9dmr | 2013-06-11 09:27 | 会津線 | Comments(4)

今年最初のSL

流れで雪見シリーズとなってしまいましたが、今日はSL版です。

会津線の湯野上~桑原間は大川ダムの建設に伴い新線に切り替えられ、一部は湖底に沈みました。
写真の橋梁は第一大川橋梁で会津線随一の撮影ポイントとして知られていました。まるで山水画のような景観が見られなくなってしまったのは、何とも残念であります。
今日はあまり見かけない望遠レンズでの絵をアップします。トンネルを出たほんの一瞬ですので、結構緊張して撮ったと思います。
(1974年2月撮影、会津線・湯野上~桑原、Canon FTb FD200mm/f4)
b0221605_929437.jpg

by ctr9dmr | 2012-01-03 09:27 | 会津線 | Comments(12)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr