カテゴリ:成田線( 5 )

昨日アップしました鉄道100年記念列車、千葉から銚子へ下る際は総武本線でしたが、帰りは成田線経由でした。
おそらく銚子での停車時間を利用して先回りしたのだと思いますが、どこで撮影したのか全く記憶にありません。
平坦部のようでスカですが、汽笛一声がほんの少しアクセントです。
(1972年9月30日撮影、成田線、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_912170.jpg

by ctr9dmr | 2014-10-05 09:01 | 成田線 | Comments(4)

初詣は成田山

関東で初詣といえば、明治神宮、成田山、川崎大師が特に有名ですが、
成田山はお寺の名前よりも単に「成田山」と呼んでいますね。
都心からはちょっと距離がありましたので、正月には成田行きの初詣列車が出ていました。

この日は、上野駅11時17分発の東北本線・一ノ関行き普通列車を撮りに行ったのだと思いますが、
たまたま隣のホームにDE1093牽引の臨時初詣列車が目に止まり、撮ったようです。
EF58を脇役に京浜東北の103系も写ってますね。
(1972年1月17日撮影、上野駅、Canon FTb FD50mm/f1.4)
b0221605_9245556.jpg

by ctr9dmr | 2013-01-05 09:28 | 成田線 | Comments(6)

酒々井を行くC58客レ

成田線は佐倉で総武本線と分岐していましたが、総武本線・南酒々井のカーブからは成田線も良く見渡せました。
ただ、既に電化されていましたので本気度は今ひとつで、何となく気合いが入ってなかったようです。
今日の写真も流し撮りはしていないのですが、シャッタースピードが遅かったのか全体的にブレていて、
ナンバーはC58だけしか分かりません。残念ながら機番は不明です。
(1968年撮影、成田線・佐倉~酒々井、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_985027.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-26 09:09 | 成田線 | Comments(2)

里山的光景も今は昔

成田本線、という呼び方はされていませんでしたが、成田で2方向に分岐して銚子方面が本線で、
我孫子方面が支線になっていました。
成田線撮影に行った時は、成田なら両方撮れるという計算があったのかもしれません。
ただ、分岐点まで多少距離がある上、併走区間は昨日の写真のように架線が張られていましたので、
結構歩いた記憶があります。今日は本線を上って来たC58229牽引の客レです。
このあたりは現在成田空港方面の路線との併走区間になっている上、住宅が沢山建っていて、
当時の面影はほとんどないようです。
(1968年4月撮影、成田線・成田~久住、Olympus Pen FT Zuiko 38mm/f1.8)
b0221605_9382794.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-25 09:59 | 成田線 | Comments(4)

成田線のC58

成田線は電化が早く、千葉~成田までが1968年3月に完成しました。
成田から先の本線(銚子方面)と我孫子支線では蒸気の客レや貨物が残っていましたが、
総武本線に比べると本数が少なかったこともあり、成田以遠は1度しか訪れていません。
今日は成田駅を出た直後のカーブを行く我孫子方面行きC58165牽引の客レです。
電化は成田まででしたが、少し先まで架線は張られていたようです。
(1968年4月撮影、成田線成田~下総松崎、Olympus Pen FT Zuiko 100mm/f3.5)
b0221605_984262.jpg

by ctr9dmr | 2012-03-24 09:14 | 成田線 | Comments(2)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr