カテゴリ:JR室蘭本線( 9 )

豊浦海岸

SL時代は断崖沿いを通る礼文華へ一度は行きたいと思っていましたが、、、
現在の室蘭本線は礼文華付近はトンネルで通過、逆に豊浦付近は海岸線に出てくるルートになっています。
大岸駅からトンネルを抜けて豊浦側に出てくるところを捉えたのが今日の絵です。

左手の断崖をどう入れるかがポイントですが、列車の大きさを考えるとこれくらいかなぁ、という感じです。
右手には豊浦漁港があるのですが、撮影時間帯は朝のかき入れ時で、漁船がしょっちゅう出入りしていました。
線路まで2km近くあって、音もなくいきなり現れるという感じで結構集中力がいる撮影でした。
(2014年7月16日撮影、JR室蘭本線・豊浦~大岸、Fujifilm X-T1 XH55-200mm)

1枚目は8009レ・カシオペアです。
b0221605_849446.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-08-05 08:54 | JR室蘭本線 | Comments(4)

長万部駅

40年前に一度降りたはずなのですが、記憶は全く残っていません。ただもっと活気があったような、、、
現在は、7:15~19:15まで有人で夜間は無人になっているようです。
(2014年7月16日撮影、JR長万部駅、Fujifilm X-T1 XF18-55mm)

駅北側の跨線橋から長万部駅構内の全景です。
b0221605_8384716.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-08-04 08:48 | JR室蘭本線 | Comments(4)

北舟岡で駅撮り

長和の丘での撮影後、午後まで時間が余るので、一度室蘭へ戻り昼食後に再び列車撮影です。
いろいろ事前調査はしていましたが、午後のメインは上り・トワイライトエクスプレス。
この日も結構暑かったため、駅から遠いところは避けたいということで、結局北舟岡駅にしました。

北舟岡駅も無人駅ですが、屋根なしの跨線橋があって撮影にはお誂え向きです。
午後からは空気か随分乾燥してきて、かろうじて駒ヶ岳が望めるようになりました。
(2014年7月15日撮影、Fujifilm X-T1 XF18-55mm)

最初は後追いですがキハ40単行の485D・東室蘭行きです。
普通列車もせいぜい1時間に1本ですから練習用には貴重です。(笑)
b0221605_821288.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-08-03 09:04 | JR室蘭本線 | Comments(4)

1レ 北斗星

時間帯の関係上、本州で下りの北斗星を普通に撮るのは難しいですが、北海道内では撮りやすい時間帯です。
このあたりの通過は9時過ぎ、順光でというわけには行きませんが、初めて1レを捉えました。
写真では聞こえませんが、最大4400馬力のDD51重連のエンジン音はかなりの迫力です。
DD51とともにお揃いのブルーはやはり良いです。
(2014年7月15日撮影、Fujifilm X-T1 XF18-55mm、XF55-200mm)
b0221605_8403227.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-08-02 08:41 | JR室蘭本線 | Comments(6)

室蘭本線の主役

昨日アップしましたトワイライトの少し前、つゆ払いでやってきたのは単行の475D東室蘭行きです。
非冷房のキハ150-100のようです。こういう広大な場所で単行というのもなかなか良い感じではあります。
この日は湿度が多かったせいか、なんとなく絵がすっきりしませんが、、、
(2014年7月15日撮影、Fujifilm X-T1 X-E2 XF 55-200mm、XF18-55mm)
b0221605_8274948.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-08-01 08:40 | JR室蘭本線 | Comments(4)
この季節、大阪~札幌を結ぶトワイライトエキスプレスが毎日運行になるため撮影効率は良くなります。
函館~札幌間の寝台特急牽引は北斗星色のDD51重連ということもあり、魅力も倍増です。
この日も高湿度で、対岸に望める駒ヶ岳の姿はありませんでした。
(2014年7月15日撮影、JR室蘭本線・長和~有珠、Fujifilm X-T1 X-E2 XF55-200mm、XF18-55mm)
b0221605_20273123.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-07-31 08:47 | JR室蘭本線 | Comments(6)

東室蘭→長和

東室蘭で1泊して翌日5:50発の長万部行きで再び長和へ向かいます。
この日も相当な不快指数で、対岸を望めるような条件ではありませんでしたが、、、

40年前に訪れた東室蘭駅の印象とはかけ離れていましたが、今でも交通の要衝として駅は活気がありました。
左手に停車しているのが、乗車する470D長万部行き、右手の列車は苫小牧行きです。
いずれも北海道らしく非冷房車、主力のキハ150系+キハ40系の混成です。
(2014年7月15日撮影、Fujifilm X-T1 XF18-55mm)
b0221605_8315598.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-07-30 08:36 | JR室蘭本線 | Comments(4)
このあたりは緯度の関係で日没時間が遅く、撮影当日は19時12分。
上り北斗星の通過が19時18分頃ということで、デジカメなら十分撮れる時間帯です。
車窓からチラチラ漏れる光がいかにも夜行列車という感じで、イメージに近い絵が撮れました。
(2014年7月14日撮影、Fujifilm X-T1 XF18-55mm)
b0221605_8354733.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-07-29 08:39 | JR室蘭本線 | Comments(6)

北のカシオペア

6月半ば頃から北海道へ行く予定を立てていましたが、江差線の脱線事故や東北の大雨で順延に次ぐ順延、、、
ようやく7月半ばに実現しました。実に41年ぶりの渡道です。
トワイライトエクスプレスは来年3月で廃止が決まり、北斗星やカシオペアも秒読み段階かもしれないということから
思い切って効率よく撮れるこの時期に行くことにしました。

渡道後最初に降り立ったのは、室蘭本線・伊達紋別駅。そこから一つ戻って長和駅で下車し有名撮影ポイントへ向かいました。
この日は晴れ間もありましたが、上りカシオペアが来る頃には雲が多くなり、少し眠たい絵になりましたが、やはり北海道は雄大です。
(2014年7月14日撮影、JR室蘭本線・長和~有珠、Fujifilm X-T1 X-E2 XF18-55mm、XF55-200mm)
b0221605_19213920.jpg


More
by ctr9dmr | 2014-07-28 09:08 | JR室蘭本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr