カテゴリ:鉄道・エトセトラ( 12 )

昨日頂いたコメントにつられて、今日は半流線型のD51通称「ナメクジ」。何か今の季節ににあっているような、、、国鉄・JRを通じて現在でも最大の製造数(1,115両)を誇るD51にあって、最初期の95両がいわゆる流線型のデザインを部分的に取り入れていました。

撮影機材
Olympus Pen FT, Zuiko100mm/f3.5
Ricoh Flex Dia
Canon FTb 50mm/f1.4

当時はあまり意識していなかったこともあり、ネガを探してみても案外撮ってないですね。2枚目に通常型のD51の写真を入れておきますので、違いがよく分かると思います。ヘッドライトと煙突の間にある横向き円筒形のものが給水温め機ですが、「ナメクジ」タイプはこれを煙突の後ろ側に進行方向に並べてカバーをしたものです。
1枚目は総武線・津田沼~幕張間で適当に撮っていた頃のものです。一応流し撮りですね。新小岩機関区所属のD5121です。横から見ると結構良い感じです。(1969年撮影)
b0221605_8425198.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-06-19 09:21 | 鉄道・エトセトラ | Comments(6)

一瞬の出会い

いずれも偶然に撮ったという方が正確なんですが、多少期待していた面もありました。ただ、こういう絵は狙っていてもなかなかモノに出来ませんね。撮影はいずれも1973年です。

撮影機材
Canon FTb
FD 35mm/f3.5
FD 100mm/f2.8
FD 200mm/f4

最初は東北本線、上野14:04発の下り特急「あいづ」(左)と同14:14着の上り特急「あいづ」(右)が尾久駅を通過する出会いです。
特急「あいづ」は1日1往復でしたから稀少といえば稀少かもしれません。車両はクロ481以下483(485)系の編成ですね。
b0221605_9414199.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-04 10:11 | 鉄道・エトセトラ | Comments(2)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr