カテゴリ:JR羽越本線( 6 )

低気圧接近中

鶴岡出発時は結構降っていた雨もあつみ温泉到着時には止み、海岸線を南下し岩場のポイントから狙います。
低気圧が接近していることもあり、写真的にはほどよい波が打ち寄せてイメージに近い絵が撮れました。
線路の海側を国道7号が走っていますが、列車通過時は上手い具合に車が途切れてラッキーでした。
(2016年10月12日撮影、9012レ、JR羽越本線・あつみ温泉~小岩川、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_21303271.jpg

by ctr9dmr | 2016-10-17 09:19 | JR羽越本線 | Comments(2)

羽越本線 あつみ温泉駅

東北周遊の旅・カシオペアクルーズは、上野から東北本線経由で青森に出て、復路は日本海側を上ります。

前日鶴岡駅前に投宿し、翌朝一番列車であつみ温泉駅に向かいました。
ここで運転停車中のカシオペアに追いつきます。
ヘッドマークを掲げた姿を間近で撮影するのは初めてでしたので、ちょっとうれしかったです。(笑)

あつみ温泉駅の下り線ホームは南寄りにズレている上、カーブしているので、中線に停車中のカシオペアを撮るのには良いロケーションでした。
ホーム間の連絡も地下通路なので、跨線橋もなくスッキリした絵が撮れました。
(2016年10月12日撮影、JR羽越本線・あつみ温泉駅、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

b0221605_1903694.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-10-16 09:02 | JR羽越本線 | Comments(4)
東北周遊・カシオペアクルーズの復路を撮るべく4度目の羽越本線です。
新潟県・村上市付近からは日本海に沿って北へ走ります。
途中、名勝・笹川流れとして知られる風光明媚な区間もあって車窓を眺めているだけでも楽しめます。
列車から撮ろうとすると並行する道路の電柱などがあったりして、結構苦労しました。(笑)
(2016年10月11日撮影、2007M・いなほ7号車内から、Fujifilm X-Pro2 XF16-55mm)

1枚目は桑川~今川間です。
b0221605_19233973.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-10-15 09:10 | JR羽越本線 | Comments(4)

阿賀野川を渡る

7月に入り今期2回目のカシオペアクルーズを撮りに行ってきました。
今回は羽越本線の阿賀野川橋梁です。3連のトラス橋と上路式プレートガーター橋の組み合わせで、全長は1,229mになります。
機関車を入れて13両編成のカシオペアも短く見えてしまいます。
今回の牽引はEF81133号機、前面の庇が特徴なのですが、、、この距離だとよく分かりませんね。(笑)
(2016年7月2日撮影、9011レ、JR羽越本線・新津~京ヶ瀬、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm、一部画像修正あり)

列車のバックに見えている連続したアーチは、国道460号のトラスです。
b0221605_16413284.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-07-04 09:28 | JR羽越本線 | Comments(4)

笹川流れ・蓬莱山

北海道新幹線開業に伴い、この3月で通常運行を終了したカシオペアですが、6月からツアー列車として復活です。
青函トンネル内は元々在来線と新幹線が通れるように線路が敷設されていますので、後は電圧の問題をクリアできれば在来線の車輌も通れます。
新幹線開業に備え予め準備していたJR貨物の機関車(EH800)がこの区間を牽引することで実現したようです。

とはいえ、やはり青森以北となるとちょっと遠すぎますので、今回は羽越本線へ行ってきました。
名勝として知られる笹川流れですが、海岸線に沿って通る列車は案外撮りにくく、並行する国道の扱いもなかなか悩ましいロケーションです。
そんな中で特に気に入ったのは、蓬莱山という大きな岩山の形でした。
(2016年6月4日撮影、9013レ、JR羽越本線・越後寒川~今川、Fujifilm X-Pro2 XF50-140mm)

今回のクルーズでは、サイドの形式表示が目を惹く EF8195号機が牽引しています。
b0221605_9152229.jpg


More
by ctr9dmr | 2016-06-12 09:20 | JR羽越本線 | Comments(4)
カシオペアクルーズの復路行程は、羽越本線、信越本線、上越線を上ってくるということで、初めて羽越本線まで遠征しました。
どちらかといえば、少しでも天候が良いエリアで撮りたかったというのが本音です。

羽越本線は村上以北で日本海沿いに出ますが、早朝の上り列車は逆光になるのと、
笹川流れといわれる風光明媚なところまで行くと影が多そうなので、一応日本海が見えるあたりで後追いにしてみました。
この区間は片ポールの単線で列車はスッキリと撮れ、青空も広がってくれましたので、ほぼイメージ通りに撮れました。
(2015年7月7日撮影、JR羽越本線・越後早川~間島、Fujifilm X-T1 XF16-55mm)

b0221605_924426.jpg

by ctr9dmr | 2015-07-15 09:05 | JR羽越本線 | Comments(4)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr