<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

日豊本線・霧島越え

ちょっとバラが続きましたので、小休止で、SLシリーズです。

撮影機材
Canon FTb
FD100mm

日豊本線の宮崎以南は幹線とはいえ本数も多くなくローカル色が濃い区間です。SL牽引列車も少なかったので、効率は悪かったと思います。
撮影場所は国分~霧島神宮間なのですが、実はここへどのように行ったのか全く覚えていません。
線路規格の関係上D51が入線できないため、本来旅客用のC57が喘ぎながら貨物列車を牽引して峠を目指す連続写真です。(1973年3月撮影)

最初の1枚は、国分駅で出発待機中のC57187です。2枚目以降はC57187が挑む霧島越えです。
b0221605_1332690.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-31 13:17 | 日豊本線 | Comments(2)

バラ・2011年春[11]

今日は少し趣向を変えて、というかたまたま撮影日が小雨だっただけですが、水滴が沢山付いたバラです。

Panasonic DMC-GH1
Angenieux Alportar 9cm/f2.5(1枚目)
Leitz Viso Elmar 65mm/f3.5(2枚目)
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(3、5、6枚目)
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(4枚目)

1枚目は「マジョリカ」(独、FL)に包まれた「紅」(日、FL)です。
b0221605_8571184.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-31 09:17 | バラ・2011年春 | Comments(2)

バラ・2011年春[10]

とうとう10回目です。が、まだまだ先は長いです(笑)

Panasonic DMC-GH1
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(1、6枚目)
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(2、3、4枚目)
Angenieux Alportar 9cm/f2.5(5枚目)

今回のトップバッターは、「ルドゥテ」(ER)です。ER=イングリッシュローズにはこういうロゼット咲きといわれるタイプとカップ咲きといわれるものが多いですが、咲き始めはカップ咲きのようでも次第にロゼット風になるタイプもあるので、なかなかややこしいです。
b0221605_925999.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-30 09:48 | バラ・2011年春 | Comments(0)

バラ・2011年春[9]

春バラも9回目になりました。

Panasonic DMC-GH1
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(1、6枚目)
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(2枚目)
Angenieux Alportar 9cm/f2.5(3-5枚目)

1枚目は、「ブルー バユー」(独、FL)です。この花は良い形のモノが少ないので、今回は上出来です。
b0221605_12365072.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-29 12:56 | バラ・2011年春 | Comments(8)

バラ・2011年春[8]

春バラも8回目ですが、在庫がどんどん増えていますので、まだしばらくはバラシリーズが続きます。

Panasonic DMC-GH1
Angenieux Alportar 9cm/f2.5(1、2、6枚目)
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(3、5枚目)
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(4枚目)

今日の1枚目は「アフロディーテ」(独、ANT)です。とても柔らかい色合いです。
b0221605_15535595.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-28 16:14 | バラ・2011年春 | Comments(4)

バラ・2011年春[7]

再びモダンローズです。今回は日本で作出されたバラで構成してみました。

Panasonic DMC-GH1
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(1、5枚目)
Steinheil Quinaron 35mm/f2.8(2枚目)
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(3、6枚目)
Angenieux Alportar 9cm/f2.5(4枚目)

1枚目は、「桃香」(日、HT)です。咲き進むとかなりの大輪になりますが、咲き始めは可愛らしいです。
b0221605_957156.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-27 10:16 | バラ・2011年春 | Comments(10)

バラ・2011年春[6]

今回はイングリッシュローズです。
イングリッシュローズはオールドローズの花形と芳香にモダンローズの四季咲き性を合わせ作出されたバラで歴史的にはまだ40年位しか経っていません。どのバラもホントに良い香りがします。

Panasonic DMC-GH1
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(1、5枚目)
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(2、4、6枚目)
Leica Apo Summicron R90mm/f2 aspherical(3枚目)

1枚目は「シャーロット」です。この黄色は何とも言えない雰囲気です。
b0221605_14204646.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-26 14:35 | バラ・2011年春 | Comments(4)

バラ・2011年春[5]

しばらくはバラが続きます。

撮影機材
Panasonic DMC-GH1
Leica Apo Summicron R90mm/f2 aspherical(1枚目)
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(2、4、5枚目)
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(3枚目)

1枚目は、「サハラ'98」(独、CL)です。咲き進むにつれて色合いが変化します。見頃前半のつるバラの中でも一際目立っています。毎年花付きがよく、今年も良く咲いていますがまだまだ隙間がありますので、これでも見頃初期かもしれません。
b0221605_903869.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-24 09:22 | バラ・2011年春 | Comments(4)

バラ・2011年春[4]

再びバラに戻ります。
京成バラ園も前半の見頃時期を迎えて、かなり華やかになってきました。
昨日の風雨でちょっと痛みが目立つ花もありましたが、まだまだ蕾も多いので、今週から来週にかけては見頃のピークが続きそうです。後は天候だけですね。

撮影機材
Panasonic DMC-GH1
Kern Paillard Macroswitar 50mm/f1.4(1、6枚目)
Voigtlander Nokton 25mm/f0.95(3、4枚目)
Leica Apo Summicron R90mm/f2 aspherical(2枚目)
Steinheil Quinaron 35mm/f2.8(5枚目)

今日の1枚目は、「グレーフィン ソニア」(独、HT)です。ありそうでなかなかない色合いです。
b0221605_1653786.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-23 17:09 | バラ・2011年春 | Comments(2)

日豊本線・青井岳橋梁

バラの合間を縫って、再びSLです。
今回は初めてかつ1回きりに終わった南九州遠征時の一コマです。行程や撮影場所は同行したK氏のお膳立てのお陰で、初めて訪れた場所にもかかわらず、思い出に残る撮影が出来ました。
当時はまだ宮崎以南は非電化区間で、特急を除き旅客、貨物共にまだまだSLの楽園状態でした。また、C57牽引の列車が多く魅力的な路線でもありました。
日豊本線の1回目は当時有名な撮影場所だった青井岳橋梁を渡る列車です。(1973年3月撮影)

撮影機材
Canon FTb
FD 35mm/f3.5

1枚目は、青井岳駅を出発直後、朝日を受けながら鉄橋を渡る普通列車です。往年の特急「かもめ」牽引指定機だったC5765、門デフの形からも判別できますね。このK-5タイプの門デフ(門司鉄道管理局小倉工場式除煙板)は格好良いです。
b0221605_91256.jpg


More
by ctr9dmr | 2011-05-22 09:34 | 日豊本線 | Comments(2)

京都周辺の四季、春秋のバラ、たまに鉄道


by ctr9dmr